ブルゾンちえみの出身(小学校・中学校・高校・大学)まとめ

2017年にブレイクし、2018年も引き続きその勢いに陰りがない「ブルゾンちえみ」さん。

実は高学歴のブルゾンさんの「出身」について迫っていきます。

編集長
活躍されてる芸人さんって高学歴が意外と多いんですよね

ブルゾンちえみさんは1990年8月3日に岡山県で生まれました

父は地元・岡山県の小学校教員、祖父は地元農協の幹部、祖母は幼稚園教員というエリート。
なのでブルゾンちえみさんも真面目で頭がいいと評判です。

ブルゾンちえみさんの実家についてはこちらの記事をご覧ください

一発屋で消えずに、生き残れる頭の良さはその辺からているのでしょうか

小学校編

小学校は岡山市立平島小学校に通学していました。

小学校時代からムードメーカー的存在で、親友とお笑いコンビを組んでクラスのみんなを笑わせていたそうです。

また、お笑いを見るのも好きで、岡山の三丁目劇場によく通っていたそうです。

スポンサードリンク

ブルゾンちえみさんは小さい頃からお笑いが大好きだったようです。。

中学校編(上道中学校)

岡山市立上道中学校時代から陸上をはじめ、

高校時代も陸上部に所属。

スポーツは、父親が陸上の指導者だったこともあって、中学生・高校生時代は部活は陸上部で、長距離走(3000m、5000m、10000m)を10年間やっていた。

3000mのタイムは10分22秒38という記録で、高校時代の大会記録で順位は7位だったようです。

24時間テレビでマラソンランナーとして走ったのも記憶に新しいですよね。

 

高校編

出身高校:岡山県 大安寺高校 偏差値60(

※現在は大安寺中等教育学校

ブルゾンちえみさんの出身校は、県立の共学校の大安寺高校です。

地元では古くから進学校として知られていましたが、現在は中学高校を区別せずに6年制の教育をおこなう大安寺中等教育校に再編されています。

ブルゾンちえみさんは高校時代、成績がトップクラスだったというエピソードがあるので勉強も良くできたのでしょう。

岡山大安寺高等学校は、岡山県岡山市北区北長瀬本町にあった公立普通科高等学校で、現在は中学・高校に区分せずに一貫した6年制教育を行う中等教育学校「岡山県立岡山大安寺中等教育学校」となり2014年度末に閉校したとのことです。

ちなみに

ブルゾンちえみさんの高校時代の恩師は坪井恭紀先生といい、24時間テレビでマラソンを走るもうひとつの理由がそこにありました。

ブルゾンちえみさんは高校時代18才のとき、大きな挫折を味わっています。
成績は常に学年トップでしたが、大学受験の時、第一志望の学校に面接で落ちてしまいました。
「私のしてきた努力は全部無駄だったんだ・・・」

そんな時に支えてくれたのが陸上部の監督だった坪井恭紀先生
「お前の魅力をわからない学校なんか行く必要ない!お前の良さをわかってくれる人はたくさんいるから落ち込むな!」
生きていく勇気をもらいました。

スポンサードリンク

2017年6月24日 地元岡山でのライブのあと坪井恭紀先生と久しぶりの再会を果たし、どん底の自分を支えてくれた坪井恭紀先生に、感謝の気持ちを伝えました。

先生の前でネタをやるのは感慨深かった!しかし楽しい会話のあと坪井恭紀先生が・・・
「今日は娘を連れてきたから写真を撮ってくれないか?」
娘は、2年前に大きな病気「悪性リンパ腫」を患い、抗がん剤治療を終え、自宅療養中でした。
ブルゾンちえみさんに会わせて、娘を勇気づけたかったのです。お笑いが好きだから、本人と会えばいい方向に回復すると思って。

ブルゾンちえみさんは、あの日、絶望の淵から作ってくれた恩師のため、自分にできる何かをしたかった。だから夏休み中にマラソンの自主トレをしました。

『先生の言う通りだった。
いまこんなにたくさんの人が応援してくれている
諦めないでよかった
先生の娘もがんを乗り越えようと頑張っている
だから 走りたい 挑戦したい
こんな私でもできることがある 先生が教えてくれた』

そしてブルゾンちえみさんは、見事24時間マラソンを走り切りました

編集長
素晴らしい感動エピソードですね。やっぱり想いって強いね

大学編

ブルゾンちえみさんは高校卒業後は、国立大学の島根大学教育学部に進学します。

父親が教員をやっていたことから、教師になることを目指し同大に進学しています。

 ただし大学3年生の時に中退し、岡山の劇団を経て大阪の音楽学校

入学しています。

ブルゾンちえみさんによると、

当時は「先生になろっかな」という安易な気持ちで、何となく教育学部に入学したとか。

しかし周囲の学生は、幼いころから「先生になりたい!」という強い思いを持って、教員を目指している人が多かったそう。

ブルゾンはそんな友人たちを見ているうちに「こういう人が教師になるべきだし、なってほしい」と心から思ったそうで。

それと同時に、自身の中途半端な気持ちが許せなくなったという。

ブルゾンは「自分も100%なりたいっていうものを探したいな…とか考えはじめたら悩んじゃって」と葛藤した末、大学を中退したようです。

その後は歌手になるために大阪で活動をはじめます。

さらには2013年に友人がワタナベエンターテインメントカレッジを受験する際に一緒に上京して入学しています。

本人は歌手志望でしたが講師に「すぐにでもバラエティ番組に出演したい」とアピールしたところ、

「芸人になるのが一番手っ取り早い」といわれ興味がわいて芸人に転向。

2015年にデビューしますが、その後の活躍はご存知の通りです!

これからも活躍を期待しましょう!

ブルゾンちえみさんの実家が気になる

スポンサードリンク