【名探偵コナン】安室透の車両のナンバーは?車種や値段について

名探偵コナン」の登場人物って実在の車に乗っていて、外車が多いです。

作者の青山剛昌さんが車にかなり詳しいからだとか。

今回は現在人気沸騰中、2018年の映画「名探偵コナンゼロの執行人」でも主役だったバーボンこと、「安室透」の車について迫っていきたいと思います。

安室透の車両ナンバーは?

安室透さんの車両ナンバーはこちら

ナンバー:新宿330 と 7310
(ナンバーは声優・古谷徹さんの誕生日7月31日から)

車種はrx-7で値段は?

安室透さんはかなりのドライブテクで映画でも首都高をぶっ飛ばしていました。

佐藤刑事とおなじマツダ アンフィニRX-7のホワイト。

安室透さんの車が初登場したのは、原作漫画76巻のFILE.2「縒(よ)り合わせられた嘘と謎」です

スポンサードリンク

事件後に、安室さんの車で女性を自宅まで送り届けることに。
小五郎・コナンが同乗する中、事件が起こった毛利小五郎探偵事務所に居たくない!という蘭までも。

スポンサードリンク

そんな蘭が「佐藤刑事の車と色違いだね!」と話します。
蘭ちゃん、車詳しいなーと思いつつ。

佐藤刑事の車が「RX-7 FD3S」であることは原作漫画63巻で判明しているのです。

追走シーンやベルモットとの移動でよく登場していますね。ポアロのバイトもこの車で行っているようです(^^;)

価格は100〜700万円(中古価格)ほどする高級車。ですが、事件解決のためなら派手にぶっ壊れても気にしないご様子。

搭乗理由は、機動戦士ガンダムのアムロ・レイがRX-78-2ガンダムに乗っていたからではないかと言われています。

※実はこのモデルは2002年8月で生産終了(モデル廃止)されたのです;;
ただ、ファンの間では「セブン」という愛称で親しまれます!
ちなみに、私の友人も燃費が悪い!と言いながら、「セブン」に乗っていました(笑)

RX-7は当初、サバンナRX-7(SAVANNA RX-7)の名で1978年3月に発表。

1991年のフルモデルチェンジを機に、マツダのアンフィニブランドへ。
名称がアンフィニ・RX-7(εfini・RX-7)へ変更されたのですが、、、1997年10月のアンフィニブランドの廃止で再びマツダブランドへ。
2002年8月に、ファンから惜しまれつつも自動車排出ガス規制の強化を受けて生産を終了したのです。

この歴史を見ていくと、安室透の愛車は、1991年から1997年の間の車ということになりますね!

しかし作中ではアンフィニのロゴであったり、マツダのロゴだったりと安定せず、いまいち詳しい車種がハッキリしていません。(ちなみにUSJで限定発売された安室さんの車デザインのトミカはマツダでした。)

エンブレムだけでなくパーツもごちゃまぜなので、高確率でぶっ壊す安室さんは毎回破損するたびに買い換えてるか、修理しているのかもしれません笑

 

 

スポンサードリンク