小日向文世の付き人時代の若い頃。身長は?息子の画像

編集長
こんにちは!雪見だいふくがたまに食べたくなる編集長の膝腰です!

今日はドラマに映画に大活躍のつるっぱげ名脇役、時には主演w小日向文世さんの若い頃の話や身長、お子様についてです!ではでは行ってみましょう!

小日向文世の若い頃

迫真の演技の小日向さん、今でこそあんな感じですが、若い頃は超イケメンでブイブイ言わせていたとのこと。

小日向文世さんは北海道で3人兄弟の末っ子として生まれ育ったそうです。

デザインの専門学校に行くために、上京しました。

そして23歳の時の写真がこちらです。

どうでしょう?イケメンですよね!

編集長
まぁ僕の若い頃の方がイケメンだったがね。

どことなく福士蒼汰さんに似ています(笑)

どうですか?言い過ぎですかね(笑)でもネットでの評判も上々なようです。

スポンサードリンク

すこぶる評判がいいですね!

小日向文世の付き人時代

そんな小日向文世さんですが、なんと付き人時代があり、しっかり苦労もされてるようです。

そこで調べてみると、小向さんは若い頃に俳優の中村雅俊さんの付き人として活動し、その後に、オンシアター自由劇場に入団をして20年近くも劇団員として活躍していたのだとか。

小向さんは22歳で俳優になることを目指し、文学座に入ろうと挑戦をするのですが、残念ながら文学座には受かることができず、そこから中村雅俊さんの付き人になったそうです。

約8か月ほど中村さんの付き人をしていたそうなのですが、舞台袖でドライアイスを出したりするなど裏方として活動していて、スポットライトを浴びて活躍する中村さんを舞台裏から見ていたのだとか。

若い時の苦労が今小日向さんの在り方に出てきてますよね。

 

そして、中村さんの付き人を務めた後はオンシアター自由劇場という劇団に入団をして19年間も劇団員として活動をしていたそうです。

スポンサードリンク

また、劇団に入所した当初は裏方として活動していたそうなのですが、表舞台に立つようになってからは徐々に名前が知られていくようになったのだとか。

こちら左が小日向さんです。イケメンが二人。ですね!一昔前は、こういうヘアースタイルが主流だったようですね(笑)。

所属していた劇団は1996年に解散してしまったようですが、1977年から解散までずっと所属いていて舞台美術助手までやっていたこともあったようです。

劇団自由劇場が解散してから約5年間は仕事がほとんど無かったそうで、1ヶ月間全く無かった時もあったとか。

そんな下積み時代から一躍人気俳優になったきっかけが、2001年にメインキャストとして出演した木村拓哉さん主演のドラマ「HERO」。

小日向文世さんは、劇団自由劇場が1996年に解散して仕事のない期間を経て、5年後にドラマ「HERO」に出演したわけですが、これは前段があったそうです。

というのも、ドラマ「HERO」がスタートする前年2000年に、とぼけたピアニスト役で出演した三谷幸喜さん演出の舞台「オケピ!」をフジテレビのプロデューサーが見ていたからなんですね。

だから、小日向文世さんが俳優として人気が出たターニングポイントはドラマ「HERO」ですが、きっかけは舞台「オケピ!」だったんです。

だいぶ苦労されていますね。

編集長
アウトレイジ面白かったですよね!

身長は?

はい、小日向文世さんの身長はズバリ165㎝です。(終わり)

短!!!!

息子の画像

小日向さん、当然息子さんもいらっしゃいます。

小日向星一さん。年齢は22才のようです。

最近親子で初共演も果たしたようですよ。

 俳優の小日向文世(63)と実の息子である俳優の小日向星一(22)が、1日から全国で放送する、いすゞ自動車小型トラック『エルフ』の新CM「後継者現る!?」篇で親子初共演を果たす。撮影を終え父・小日向は「撮影現場がスムーズに進んでほっとしていますとくにアドバイスをすることもなく、堂々としていたことには驚かされました」と振り返った。

小日向文世さん、嬉しそうですねww

編集長
今日は小日向文世さんに触れてみました!ではまた次回をお楽しみに!
スポンサードリンク