シバターの年収は嘘だった?弱いと噂のプロレスラーとしての実力は?団体はどこ?

編集長
ちゃっす。編集長の膝腰です。YOUTUBE見てますか?

今日は炎上系ユーチューバーシバターさんに迫ります。

プロレスリングシバターと名乗っている割に試合には出ていないようです。では行って見ましょう!

シバターの年収は嘘だった?

今や専門学校でも「youtuberコース」というのがあるらしいですね。
子供のなりたい職業3位に入るほどのyoutuber

その中で数十万人のチャンネル登録者をもつシバターさん。
いつかの動画で自らを「アドセンス乞食」と行ってましたが、その収入はいかほどなのでしょうか?

シバターさんと言えば、プロレスラーでありながら、
人気Youtuberとしても知られており、数々のクレイジー
な動画を投稿して注目を集めています。

しかし、芸能人や他のYoutuberに対して否定的な言葉や
挑発的な言葉を投げかけることが多いため、アンチも多く、
そのアンチからイタズラをされることも多々ありました。

ときにはそのファンを煽り、ネットを大炎上させるため、
炎上系Youtuberとも言われています。

そんなシバターさんのYoutubeチャンネルの登録者数は
現在で、なんと66万人を超えています。

シバターさんの年収について調べると、年収が激減したという情報が出てきます。
アドセンスの規約変更がもろに影響するユーチューバーですが、アドセンス規約は年々厳しくなってる印象です。

スポンサードリンク

実際はどうなのでしょうか?

規約上、Youtubeの報酬レートは公にはできないみたい
ですが、以前までは1再生およそ0.1円と言われていました。

これはチャンネル登録者数や再生時間によっても変動する
ので、正確にはわかりませんが、だいたいこのぐらいだった
そうです。

それが、2014年12月以降は1再生あたり0.025円〜0.05円に
落ちてしまったそうです。

そのせいかシバターさんの動画配信ペースも、1〜2日に1本
程度だったものが、1日1〜2本と急激に増加しました。

編集長
0,1円が0,025って、約5分の1!100万が25万ってこと!?そりゃきつい

Youtuberとしての収益は減少してしまったシバターさんですが、
Youtubeの収入だけでなく、他にもプロレスによる収入、スロット
来店イベントによる収入、スポンサー収入など全てを考慮すると、
ズバリ!年収3000万円以上はあるのではないかと思われます。

自身のツイッターでも、2017年3月は月収700万だったと公言して
いますので、間違いないでしょう。

4月からは月収150万くらいになってしまうと弱気な発言もして
いますが、年収3000万は当分下らないのではと思います。

企業案件と行って、企業からの商品紹介などのオファーがあると、結構報酬がいいみたいですよね。20万〜30万くらいだろうと、同じユーチューバーのラファエルが動画で言ってました。

シバターさんの動画を毎日見ている方は気づいているかもしれませんが、YouTubeの報酬が激減した1月から動画の配信ペースは2倍になっています先月までは良くて1日に1件、もしくは2日に1件のペースでしたが、1月からは1日に2件のペースになっているんですね。

収入が減った分、動画数を増やして水増し作戦

編集長
まぁそうなるわな

変顔多いなw

 そして、『月収600万』をアピールしたいのではなく、月収600万に『到達した』という、シバターが死に物狂いで駆け抜けてきた、『人生そのもの』を肯定してくれという叫びであることは、間違いないだろう。

これはシバターさん自身が言ってたそうなので、間違いなさそうです。

シバターのプロレスラーとしての実力は?

完全にユーチューバーとして活躍中のシバターさんですが活動名はプロレスリングシバターです。

プロレスラーとして活動はしてるのでしょうか?

色々調べたら、一応試合には出場しているようです。

格闘技団体パンクラスの練習生として格闘技大会ジ・アウトサイダーにほぼレギュラー出演を果たしている、ピアキャス雑談系配信者でYoutuberのシバター

格闘技が縁で彼女(ローラ)ができるなど、動画配信界隈以外でもその活動の枠を広げている彼。今回のアウトサイダー29節では、プロレスラー柴田勝頼選手に扮したシバター勝頼として、アウサイ2戦目となる剣道戦士・勝利選手と戦うことになった。

パンクラスは有名ですもんね。動画もちらほら出てきます。

試合後にこんなコメントを残したそうです。

「えー、残念ながら2ラウンドでテクニカルノックアウト負けを喫しました。」

「今、死ぬほど落ち込んでいます。こんなに落ち込むのは珍しいです。」

「今回は、僕がやりたいことがまったくできずに・・・」

「・・・何もできませんでした。面白くもできなかったし、終始制圧されて、ただ負けたって感じでした。」

「今回高いチケットを買ってくれて応援してくれた人には、本当に申し訳なく思っています。」

「ただ格闘技は辞めません。僕の人生なんで。」

「今度は勝って、かつ面白い試合を見せたいと思います。本当にすみませんでした。次頑張ります。」

あとはなんとあのメジャー団体、新日本プロレスの入門テストも受験していたようです。

新日本プロレスとは、現在日本でもっとも有名で資金力もあるメジャープロレス団体である。この新日が、10月12日に東京の新木場で5年ぶりに公開入門オーディションを開催したのだ。そこにしれっと潜り込んでいたyoutube動画投稿者のシバター。新日本でプロレスデビューを目指してオーディションに望んだは良いものの、見事不合格となってしまった。

リング上げてあげれば、集客できそうですけどね。まぁ今プロレス人気なのでそこまで必要ないのかも

団体はどこ?

色々調べてみましたが、特にどこか特定の団体に所属している様子はなさそうです。

編集長
新日も落ちちゃってるしな

ユーチューバーの方もどこかの事務所に所属もしていないようですし、
無所属で暴れまわってるようですね。

シバターは弱いのか?

ガタイもいいですし、筋肉もムキムキのゴリラですから、ユーチューバー最強なのは間違いなさそうですが、格闘技の試合に出ても勝ったりしてるようなので、普通に強いでしょう。

少なくとも素人が勝てるような相手ではなさそうですね。

歯に衣着せぬコメントで炎上することも多々ありますが、個人的には応援したいので、

シバターさんのご活躍、これからも見守りましょう!