安田顕のかわいい愛娘は札幌のどこの小学校?塾通いで立命館!?

ネコ吉
どうも、ネコ吉です!

本日は「カメレオン俳優」として活躍中の安田顕さんのご家族について調べてみました!

安田顕が溺愛するかわいい愛娘

ざっと安田顕さんのプロフィールを。

名前:安田 顕
読み方:やすだ けん
愛称:ヤスケン
生年月日:1973年12月8日(43歳)
出身:北海道室蘭市
所属:CREATIVE OFFICE CUE

大泉洋さん率いる北海道出身の演劇ユニット、「TEAM NACS」のメンバーとしても知られていますよね。

ネコ吉
日本一チケットの取れない劇団って言われてるんだって!いつか見てみたい!

安田顕さんは2002年にご結婚されています。お相手は、学生時代から、なんと8年間も交際していた女性との事。
大学時代に初めて出来た彼女だそうで、まさしく純愛です。

2人には、2004年に誕生された娘さんが1人います。
その娘さんがかわいいんだとか(*´°`*) 安田さんは愛娘を相当溺愛しているようです。

全員には当てはまらないかもしれませんが、パパは娘を溺愛。ママは息子を溺愛。

という風に、異性の子供を溺愛するのって人間の本能らしいですよ。

確かに、娘にメロメロのパパって多いですよね。安田さんもその様です!

しかし、残念ながら、娘さんのお名前や写真は出てきませんでした…。

娘さんの写真は出てきませんでしたが、安田顕さんの小さい頃の画像を見つけましたw

可愛い…女の子みたいですね!パパ似だったら、こんな感じなのかな?

ちなみに、安田顕さんがドラマ「問題のあるレストラン」で、女装好きのゲイ役を演じた時の画像も見つけましたw

さすが、カメレオン俳優です。
とても魅力のある俳優ですね。

札幌のどこの小学校?

調べてみましたが、どこの小学校か、明確な小学校名は出てきませんでした。

ただ、2014年に放送されたTBSの「A-Studio」に出演された際に、

妻と子供は北海道にいる

北海道に帰るのは月に1度ほど、

と話していた様なので、娘さんは現在住んでいる北海道札幌の小学校に通われていたのは間違いなさそうですね。

また、他の番組でも度々娘や奥さんの事を話されていて、かなりの愛妻家なんだなぁという印象を受けました。

2016年に映画クレヨンしんちゃんの声優に抜擢された際も喜びを語っています

俳優の安田顕が3日、都内で行われた『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』完成披露試写会舞台あいさつに出席。ゲスト声優を務めた安田は、11歳の娘が「これまでで一番喜んでくれた」とうれしそうに語った

サキの父親で夢の研究者・貫庭玉(ぬばたま)夢彦を演じた安田は、「最初、漢字が読めなくて大変でした」と笑いを誘いつつ、「貴重な経験をさせていただきました」と充実した表情を見せると、「とても笑えて格好良く、感動できる作品になっていると思います」と本作をPR。出演が決まった際、奥さんと娘が「心から喜んでくれた」そうで、「あんなにうれしい顔をしてくれた仕事は初めてでした」と述懐。「今までどうしてそんなに喜ばないの? ってくらいでしたけど」とブツブツ言いながらも、「(奥さんや娘に)少しは恩返しができたかなと思います」と本作に携われた喜びを噛みしめた。

大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の声優ですからね。

娘さんも奥さんもさぞかし嬉しかったのでしょう。

私が安田顕さんの娘だったら、クラス中、いや、学校中に自慢してまわりますねw

スポンサードリンク

塾通いで立命館に合格?

調べてみたところ、娘さんは立命館ではなく、猛勉強の末、慶應義塾中等部へ進学されている様です。

最近は東京での仕事が増えて、妻子を北海道に残しての単身赴任生活だったんです。
安田さんは娘さんを超溺愛していて、携帯の待ち受け画面はもちろん娘さんだし、多忙な中でも時間を見つけては北海道へ帰っていました。
東京の中学校に進学すればパパと一緒に暮らせるからと、娘さんも受験勉強を頑張ったんでしょう。
入学式もどうしても出席したかったんだと思いますよ。

家族で仲良く東京で暮らす為、娘さんも塾に通ったりしながら、猛勉強されたんですね。親孝行な娘さんです。

これ、安田パパ泣いちゃうやつですよね( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)

携帯の待ち受け画面を娘さんにするくらいですから、入学式も心待ちにしていたことでしょう。

娘さんは、父・安田顕さんにパパの絵をプレゼントするなど子供らしい一面もあるようですが

他方では、店などに行くと「いつも父がお世話になっております」と挨拶ができるほどのしっかりもの

この時まだ10歳だったというのですから驚きです。

また安田顕さんが仕事終わりにお寿司を食べたことを北海道にいる娘さんに話したところ

安田顕さんの出演するドラマ「下町ロケット」に出てくる

「大企業だったら何をやってもいいのか!」

というセリフに引っ掛けて

「俳優だったら何を食べてもいいのか!」と

小学生とは思えない機転の利いた切り返しをしてきたこともあるのだそう。

安田顕さんの娘さんは、とてもしっかり者なんですね。

「いつも父がお世話になっております」なんて挨拶できる10歳、あなたの周りにはいますか?私の周りには、いません!\(^^)/

しかも、パパが出演したドラマのセリフをジョークに変えるセンスも持ってるんですね。

ネコ吉
安田さん、育児エッセイ本でも出版したら?ネコ吉は買いますよ?

 

中学校から名門通い?

あの名門、慶應義塾中等部へ進学される事が分かった安田顕さんの娘さん。

きっかけは、芦田愛菜さんなんだとか?!

記事の内容は元(?)子役の芦田愛菜さんの中学校の入学式について。

芦田愛菜さんといえば、女子学院中学をはじめ最難関クラスの中学校に複数合格していたことが話題になっていましたが

女子学院が芸能活動禁止なのも影響しているのか

最終的に選んだのは慶應大学の附属中学校である慶應義塾中等部でした。

記事には芦田愛菜さんの入学式の様子等が書かれていましたが

この入学式の保護者席には、なんと安田顕さんの姿があったのだそう。

安田顕さんは目立たないようにしていたそうですが、

いまや数々のドラマに出演する有名俳優ですから、周囲の人には気づかれていたようです。

安田顕さんが入学式にいたということは、娘さんは東京にある慶應義塾中等部に進学したのは間違いないでしょう。

中等部には外部受験のほかに慶應幼稚舎(小学校)からの内部進学も可能ですが

安田顕さんの娘さんは2015年の時点では北海道に住んでいたようですから

外部受験で入学したのだと思います。

芦田愛菜さんの中学入学式を取材していたら、安田顕さんが保護者席にいた。

という事から、娘さんも入学も発覚した様ですね。

慶應義塾中等部の偏差値は、なんと70!

しかも、女子の外部受験の募集人数は男子の1/3といわれているみたいなので、
特に女子にとっては本当に狭き門なのです。

芦田愛菜さんも、安田顕さんの娘さんも、受験の為に塾へ通ったりして相当勉強されたのが分かります。

ネコ吉
演技派カメレオン俳優の安田顕さんも、その娘さんの今後にも期待です!

以上、ネコ吉でした!