浅野ゆう子の彼氏が過去に死去!?結婚しなかった理由が悲しすぎる

「トレンディドラマの嬢王」と呼ばれ一生を風靡していた女優の浅野ゆう子さん。

そんな浅野ゆう子さんは、彼氏はいたのですが2017年まで結婚することはありませんでした。

「彼氏と結婚しなかった理由が悲しすぎる」と話題を呼んでいます。

今回はそんな浅野ゆう子さんの彼氏についてお伝えしていこうと思います。

名前:浅野ゆう子
本名:赤沢裕子(あかざわ ゆうこ)
生年月日:1960年7月9日(55歳)
出身地:兵庫県神戸市
身長:167 cm
血液型:AB型
職業:女優
所属事務所:アベベネクスト

 

 

 

浅野ゆう子の過去の彼氏は田宮二郎の息子「田宮五郎」

浅野ゆう子さんの過去の彼氏には、俳優田宮二郎の次男である田宮五郎さんがいます。

生年月日: 1967年1月13日
生まれ: 東京都
身長: 186 cm

田宮五郎さんは2006年に、36歳で俳優デビュー。

浅野ゆう子さんと交際をスタートしたのは2007年の事でした。

2009年に1億円のマンションを購入し同棲を開始。結婚を視野に入れて交際していました。

この頃は仕事も順調で、私生活も順調。もう楽しくてしょうがなかったでしょうね。

まさかあんなことになるとは・・・

浅野ゆう子さんの彼氏「田宮五郎」まさかの死去

そんな田宮五郎さんですが浅野ゆう子さんと愛を育んでいた矢先、2014年に43歳の若さで亡くなられました

【田宮五郎さんが亡くなられた経緯】

マンションを購入し浅野ゆう子さんと同棲を始めた田宮五郎さんですが、都内でトレーニング中に2012年4月にくも膜下出血で倒れてしまいます。

8時間にも及ぶ大手術の甲斐もあり一命は取りとめたものの、左半身に麻痺が残り脳にもダメージが残ってしまいました。

近年だと長嶋茂雄さんの例などもありますが、やはり完全回復と言うのはなかなか難しいようですよね。

浅野ゆう子は彼氏の田宮五郎必死の看病

その後田宮五郎さんの入院生活は続きます。浅野ゆう子さんは田宮五郎さんの看病を続けていたそうです。

そんな折に田宮五郎さんは2017年の7月リハビリ専門の病院へ転院することになります。

女優業が忙しい浅野ゆう子さんですが仕事で地方を移動する時でも合間を見て田宮五郎さんの看病をほぼ毎日続けていたと言われています。

その甲斐があってか田宮五郎さんは退院できるほど回復することとなります。

田宮五郎さんがくも膜下出血で倒れてから約8ヶ月後、退院する田宮五郎さんを支える浅野ゆう子さんは涙を隠しきれなかったそうです。

しかし後遺症が残ってしまっている田宮五郎さんを俳優復帰させるため浅野ゆう子さんは極力田宮五郎さんと一緒にいられるようにスケジュールを組み、仕事復帰を全力でサポートしたそうです。

自分の仕事もこなしながら、彼氏のサポートも献身的にする浅野ゆう子さんはこの時精神的にも肉体的にも大変だったことでしょうね。

2014年、田宮五郎氏死亡

順調に回復していた田宮五郎さんですが、2014年11月になんと再びくも膜下出血を発症してしまい、これが原因で亡くなってしまわれました

その時の報道内容が以下の通り

田宮さんは、2014年11月2日早朝、都内の自宅でくも膜下出血の再発で倒れた。発見した浅野が呼んだ救急車で病院に搬送されたが、意識が1度も戻ることなく、6日未明に、浅野にみとられて息を引き取った。関係者によると、浅野は憔悴(しょうすい)しており、コメントなどを出す予定はない。
田宮さんと浅野は婚姻届を出すことはなかったが、事実婚の関係だった。

(中略)

浅野とは07年から交際を始め、10年から浅野の自宅で同居生活をスタートさせた。田宮さんは12年4月にくも膜下出血で倒れ、同7月にリハビリ専門病院に転院し、同12月に退院。
浅野はその間も献身的に看病し、同6月に交際が判明した際には「良き理解者である田宮さんは今、『生きていきたい』と前向きに信念を持ち、懸命に病と闘っております」とコメントした。

スポンサードリンク

ついに浅野ゆう子さんが田宮五郎さんと結婚することは叶いませんでした。

浅野ゆう子さんが田宮五郎さんと最後まで結婚しなかった理由とは

闘病中の田宮五郎さんでしたが、実は浅野ゆう子さんはそんな田宮五郎さんとの結婚も視野に入れていたそうです。

歌手小林幸子(60)が11日に放送されたフジテレビ系「ノンストップ!」の中で、浅野ゆう子(54)が田宮五郎さん(享年43)との結婚を考えていたことを明かした。

しかし浅野ゆう子さんは最後まで田宮五郎さんと結婚する事はなく、永遠の別れとなりました。

浅野ゆう子さんには女ひとつで育ててくれた母親がいます。結婚に踏み切れなかった理由は、どうやら母親が絡んでいたようです。

浅野ゆう子さんの母親が結婚に反対をしていたそうなのですがその理由とは何だったのでしょうか?

浅野ゆう子と田宮五郎の結婚を母親が反対!?

浅野ゆう子さんは以前から母親を説得していたそうです。

彼氏の田宮五郎さんが亡くなる2週間前に浅野ゆう子さんは一人で母親が住む故郷にいました。以前から浅野ゆう子さんの結婚に反対していた母親を説得しに行ったみたいです

どうやら、浅野ゆう子さんの結婚を認めなかった理由は、「母親の娘を想う気持ち」だったようです。

「闘病中の田宮五郎さんと結婚するのは将来的に自分が苦労するだけだから」という理由だったそうです。

浅野ゆう子さんのお母さんは、女手一つで浅野ゆう子さんを育てており、1人で子供を育てる大変さを身に染みてわかっているが故に、最愛の娘に同じ苦労はさせたくないと言う母親の想いだったんでしょう。

ですが浅野ゆう子さんからしたら、死と背中合わせの状態かもしれないですが、愛する人と結婚したいと思うのは当然のことですよね。

きっと相当話し合ったことだと思われます。

田宮五郎が復帰後に浅野ゆう子にプロポーズ

田宮五郎さんは献身的に尽くしてくれる浅野ゆう子さんと本気で結婚を考えていたようです。

俳優復帰をして彼女を支えられるようになったらプロポーズを」と考えていたそうです。

ですが無念にもその願いは叶わず、田宮五郎さんはお亡くなりになられました。

浅野ゆう子さんは田宮五郎さんのことを本当に愛していたそうで、田宮五郎さんが亡くなられてからしばらくの間は自宅に引きこもるようになってしまったそうです。

そんな浅野ゆう子さんを癒したのは友達でした。元気を取り戻した浅野ゆう子さんは現在も積極的に女優業に励んでおります

誰がどんな言葉をかけたかはわかりませんが、自分が落ちてる時に支えてくれる友達の存在、1人の人に献身的に尽くしている浅野ゆう子さんだからこそ、周りには同じような人がいたんでしょう。

浅野ゆう子2017年末に一般男性と結婚!結婚歴なしに終止符

そんな悲しみを乗り越えている浅野ゆう子さんもついに2017年末一般男性とご結婚されています!

57歳で初婚と言うかなりの熟年婚にはなりますが、田宮五郎さんの死を乗り越えての結婚。

最後まで自分に尽くしてくれた浅野ゆう子さんを田宮五郎さんも天国から祝福してくれている事でしょう。

女優、浅野ゆう子(57)が11日、昨年末に一般男性と結婚していたことを所属事務所のファクスを通じて発表した。本人の署名入りで、お相手は「同世代の一般男性」だという。「お互いこの年齢で…とも思いましたが」と熟考したというが「この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました」と結婚理由を明かした。

お相手は一般男性と言うこともあり名前や顔は一切公開されていないようです。

田宮五郎さんは生前、浅野ゆう子さんにこのような言葉を残したそうです。

大切な人がそばにいることは、かけがえのないこと。」

この言葉を田宮二郎さんが浅野ゆう子さんに言ったとしたらあり深い意味がありますよね。

もし自分に何かあっても、傷が癒えた頃には、前に進めと。

結婚を約束していたのに、たった1つの病気で運命の歯車が狂ってしまった。人生、何があるかわからない――。2年間にわたるリハビリ生活のなかで田宮さんはそのことを痛感していて、彼女にも伝えていたようです。だからこそ浅野さんは60歳を前にしてやってきた結婚の機会を受け入れることにしたのでしょう。自分に何かあったとき、そばに誰かいてくれるのはかけがえのないこと。そのことを知っていますからね……

浅野ゆう子さんと田宮五郎さんの話は本当に切ないです。書いてて泣きそうになる位。

田宮五郎さんも浅野ゆう子さんを本当に大切に思っていたのでしょう。相手の幸せを願えるってすばらしいことですよね。

浅野ゆう子彼氏まとめ

・浅野ゆう子は田宮五郎と交際していた
・結婚を前提に1億円のマンションで同棲
・田宮五郎がくも膜下出血で入院
・田宮五郎がリハビリの甲斐なく2014年11月に他界
・結婚しなかった理由は母親の反対があった
・2017年浅野ゆう子田宮五郎の死を乗り越え結婚

いかがでしたでしょうか?

浅野ゆう子さんと田宮五郎さんの恋の行方は涙なしには読めない内容となってました。

最愛の人の死を乗り越え結婚した浅野ゆう子さん。これから幸せを手にしていただきたいですね。