福田沙紀の現在(2018)中国で活動中?消えた理由【画像】

国民的美少女コンテストの演技部門でグランプリをとり、2008年頃にTVに映画に引っ張りだことなっていた福田沙紀さん。

最近めっきりテレビで見なくなった福田沙紀さんですが、それには実は理由がありました。

今回はそんな福田沙紀さんの現在についてお伝えしていきます。

福田沙希が消えた理由が納得

福田沙希さんが消えてしまった理由は色々と噂されていますが、1つの理由としてはその性格に問題があったようです。

ドラマ『ライフ』での性悪演技がリアルすぎると話題になっていた福田沙紀さんですが、現実でもかなり性悪な姿を見せていたようなのです。

当時、「国民的美少女コンテスト」の演技部門でグランプリをとった福田沙希さんは、当然のことながら所属事務所での一押しになっていました。

そのことが福田沙希さんを勘違いさせる原因の1つになってしまったようです。

社長のお気に入りであることを自覚していた福田沙紀さんは周りに「私は社長案件」と言いふらし、お嬢様気取りの態度を取るようになっていった

秘書(あかね)
典型的な天狗になって鼻をへし折られちゃうパターンですね

2008年の映画「櫻の園」で初主演に抜擢された福田沙紀さんですが、現場でも勘違いっぷりを発揮していたようです。

スポンサードリンク

 

朝8時集合だったのにも関わらず4時間以上も遅刻して現場に現れ、共演者やスタッフに一切謝罪しなかったこともあったそうです。

謝罪するどころか、「チーズケーキが食べたい」と言ってスタッフを買いに走らせたり、気に入らないことがあれば撮影を中断させる始末…。

また、福田沙紀さんは映画の番宣インタビューの時にも愛想がかなり悪く、笑顔見せたのは写真撮影の時のみだったそうです。

新人女優とは思えない横暴ぶりですが、社長のお気に入りだったため、マネージャーも何も言うことができなかったそうです

性格の悪さを裏付ける情報ばかりですが、一方一部の関係者の間ではこのような話も出ていました。

同じく出演していた大島優子とはその映画をきっかけに仲が良く、3年前には同じく出演していた、はねゆりと共に食事に行ったりしているようです。

福田沙紀さんが横柄な態度をとっていたら仲良くなることはないようにも思えます。

性格的には真面目で石橋を叩いて渡るタイプだとも言われています。

年上の女優さん可愛がってもらってる事が多いようです。

共演した後輩からは尊敬されているようで、同事務所だけではなく他の事務所の子達からも慕われていてその子達のSNSを見るとわかります。

また、2008年に出演した「世界ウルルン滞在記」でも福田沙紀さんは反感を買ってしまったそうです。

福田沙紀さんが初めて主演を務めた舞台『フラガール』に合わせて、ダンスを学ぶためにタヒチにホームステイした時のことでした。

宿泊先のお母さんが、親切に朝呼びかけてくれたにも関わらず、部屋に鍵をかけたまま起きようとしなかったのです。

明らかに起きているのに、親切に声をかけてくれているお母さんの声を無視する福田沙紀さんの姿に、視聴者からはクレームが殺到したようです。

さらに、帰国後、スタジオでホームステイ先の女の子と一緒に教えてもらったダンスを披露する予定になっていたにも関わらず、腰痛を言い訳にしてまったく踊ろうとしなかったのです

わざわざ来てくれた女の子だけを躍らせたあげく、福田沙紀さん自体は席からも立とうとしない姿に、スタジオは凍りついたとか。

ドラマや映画に出演しているのは自分の実力だと勘違いしちゃった訳なんです。

もともとはいい子なのに周りの扱いで勘違いをしてしまい間違った方向に進んでいってしまうって言うケースは芸能界以外でも充分起こりえることですよね。正しいことを教えてあげられなかった事務所の育成体制にも問題があったのかもしれません。

福田沙紀出演映画がことごとく大コケが消えた真の理由?

最近テレビで見かけなくなった他の理由としては、主演映画の大コケが原因とも言われているようです。

映画『櫻の園』は、公開から28日間での興行収入がわずか3927万円(全国150スクリーンでの公開)だったとして、“史上空前の大コケ”なんて言われていましたね。

武井咲さんや米倉涼子さん、菊川怜さん、上戸彩さん等々オスカー女優がかなり揃ったものでしたが、フィルム代も出ないと言われるほどの、大コケも大コケでした。

これが原因で、数字の取れない女優。客を引っ張れない女優というレッテルが貼られてしまったようなのです。

芸能人は使い捨てと言われますが、大々的に売り出して数字が取れなかった場合の末路の典型的なパターンと言えるかもしれません。

数字は取れない、扱いづらい、となれば厄介払いされても致し方ないですよね。

 

福田沙紀の2017〜2018現在

福田沙紀さんは消えてしまったと言われていますが、2018年現在も芸能界で活動しているようです。

かつてはポスト上戸彩のポジションを期待された福田沙紀が、現在は武井咲や剛力彩芽ら後輩女優のバーター出演ばかりになっているという。

ここ最近は舞台での活動が多いようであまりTVに出演されない為、消えたとの噂があるようです!

福田沙紀さんの公式ブログもしっかりと更新を続けられています。

現在は舞台をメインに活躍中、2015〜2016年には、森光子のでんぐり返しで有名だった舞台『放浪記』に出演。

仲間由紀恵さんが森光子さんに代わって主役の芙美子を演じたこの舞台では、福田沙紀さんは主役の妹分と言う重要な役どころで出演されています。

演技力が買われての抜擢と言うことでしょうか。

2017年にも、戸田恵子主演の舞台「タクフェス第5弾『ひみつ』」でメインキャストに抜擢されるなど、舞台女優として重宝されているようです。

芸能人はテレビに出演しする回数が減るとすぐに落ち目とか、干されたとか言われがちですが、舞台を中心にしっかりと活躍されているようですね。

 

福田沙紀は現在中国にいる?

福田沙紀さんが、日本で干されてしまったので、現在中国で活動しているという噂があります。

実際に福田沙紀 現在 と検索すると「中国」と言うキーワードが見つかります。

結論から言うと、この情報はデマです。しっかりと日本で活動されています。

なぜこのような噂が流れてしまったかと言うと、以前福田沙紀さんがドラマ「カルテット」の中で演じていた中国の残留孤児役の影響のようです。

2015年には舞台『放浪記』に出演し、全105回という長丁場の公演

テレビでの露出が減っていますが舞台でしっかりと活躍されてるようですね。

福田沙紀現在まとめ

・福田沙紀は性格に問題があり干されてしまった
・事務所に大事にされすぎて勘違いをしてしまった可能性がある
・主演映画がことごとくこけてしまい厄介払いされた可能性がある
・現在は舞台を中心に活躍中
・中国に活躍の舞台を落としたと言うのはデマ

いかがでしたでしょうか?

まだ経験不足し若いと言うことで一旦テレビから消えてしまい再度復活すると言うケースでは、最近だと猿岩石の有吉さんのようなパターンがありますよね。

福田さんも成長してテレビでも戻って活躍する日がくるかもしれませんね。