我修院達也(眉毛の人)が行方不明!?記憶喪失になっていた!現在はどうしてる?

実写版両津勘吉とでも言うべきつながった眉毛と独特の演技で人気の我修院達也さん。

過去には行方不明になったり記憶喪失になったり波瀾万丈な人生を送っています。

今回はそんな我修院達也さんの現在や過去のエピソードについてまとめてみました。

我修院達也とはこんな人

本名は菅野彰之介(すがの あきのすけ
東京都渋谷区広尾出身
1950年12月10日生まれ
旧芸名は若人 あきら(わかと あきら)
一本につながったカモメ型眉が特徴

我修院達也さんは母親が元女優であり6歳から子役として活動されていました。

テレビで若人あきら名義で郷ひろみの歌真似を隠し芸としてやったのがうけて、一躍人気者となり、レギュラー番組も増えた。

若人あきら時代は郷ひろみさんのものまねをしていたんですね!その頃の我修院達也さんの写真がこちら!

似てますかね?ちょっと何とも言えないですよね笑

子供の頃から我修院(若戸)のファンだったという石井克人に起用され、スタジオジブリ作品での声優などの仕事が入るようになり、現在は“個性派俳優””怪優”として活躍している

我修院達也さんと言えばスタジオジブリのあの作品のあのキャラクターが有名ですよね。真似された方も多いのではないでしょうか?

そのキャラクターとは・・・

カエルですね。

声真似をした人も多いのではないでしょうか?

あとはカルシファー

我修院達也さんの主な出演作
千と千尋の神隠し
ハウルの動く城
鮫肌男と桃尻女
PARTY7
スマグラー
ビギナー
電車男

我修院達也といえば眉毛

我修院達也さんは眉毛があまりにも立派なことから「眉毛を描いているのではないか」と言われることもあるようですが、我修院達也さんの立派な眉毛は自毛です。

そんな我修院達也さんですが映画のために眉毛を剃ったことが1度だけあります。

その映画とは妻夫木聡さんが主演の2011年公開の「スマグラー」です。

その時の写真がこちら

確かに両津勘吉を彷仏とさせるつながり眉毛が整っているように見えます。

この映画の監督である石井克人さんからの注文により眉間の眉毛を剃った我修院達也さん。
眉間の眉毛を剃ったのはなんと12年ぶりだったそうです。
また、同作では44年ぶりに髭を伸ばすなど様々なことにチャレンジをしているようです。

自身のトレードマークだと要望されても断ったりする方もいる中で、しっかりと要望に応えて眉毛を切るあたりプロ意識が伺えますよね。

我修院達也の現在

スポンサードリンク

現在我修院達也さんは俳優だけでなく、声の特徴的なことから声優としても活動しています。

また我修院達也さんは年間を通して休みがほとんどないようで、 ご自身の撮影や営業がない日には41人もいると言う弟子の指導やプロデュース作詞作曲などをして過ごしているそうです。

我修院達也が行方不明だと!?

我修院達也さんと言えば突如行方不明になった事件が有名です。

事件の概要は、1991年3月3日が家族や知人と合計6人で熱海に遊びに出かけ、我修院達也さんは午後3時ごろ1人で熱海市和田浜の防波堤に釣りに出かけたそうです。

2時間後の午後5時我修院達也さんが戻らないことを不審に思った奥様が迎えに行くとさ我修院達也んの姿はなくテトラポットの間に釣竿や帽子やメガネが残されていた。

70時間後、現場から約20キロ離れた小田原城址公園近くの路上でうつぶせに倒れているのを学生が見つけた。

約3日も経って無事に命がある状態で発見されたのは幸いですがなんとこの時我修院達也さんは記憶喪失にもなっていたそうです。

何があったかわかりませんが約3日も記憶がないっていうのは非常に怖いですよね。

 

さらに我修院達也は記憶喪失だった?

約三日間記憶をしなっていた我修院達也さんですが釣りに出かけてそのままテトラポットのところに落ちて意識不明になり、気がついたら違うところに流されていたとのこと。その間の記憶がすっぽりと抜け落ちているとのことです。

診断した医師によると、頭を強く打ったことによる一過性の全健忘症とされた。

記憶がなくなるほど頭を強く打ったのに脳梗塞とか何か脳の障害にならなくて不幸中の幸いでしたよね。

我修院達也さんの行方不明は北朝鮮による拉致説

この謎の70時間失踪事件ですが10年後になって週刊新潮が新たな説を発表しています。

事件から12年後の2003年になって、北朝鮮による拉致の可能性を『週刊新潮』が警察庁警備局の関係者の話として伝聞調で伝えて、改めて事件がクローズアップされた。

若人の反応は「そんなこと、あるわけないじゃないですか」と一笑に付していたことを伝えている

まぁ北朝鮮の仕業と言うのは話が飛躍しすぎている気がしますが、無事に帰ってきて本当に何よりですね。

我修院達也が記憶喪失について語る

我修院達也さんが2015年5月に都内で開催された映画の公式イベントに出席しました。

この映画が記憶喪失をテーマにした映画だったため我修院達也さん自身の記憶喪失の事件についてコメントしています。

我修院は、「3月3日はおふくろの誕生日でした。あのとき僕は41歳だったんですが、今は65歳。18歳だったうちの息子がもう41歳なんだから、あっという間ですね

「当時マスコミの方に答えているフィルムがあったんですが、質問に『何がわからないのか、わからないんですよね』と言っていましたね。わからないというのは怖いんですよ」としみじみ振り返った。

3日間も記憶がないと言うのは本当に怖いと思います。

我修院達也まとめ

・若人あきらと言う芸名で郷ひろみのモノマネをしていた
・声優としても活躍。スタジオジブリのカエルやカルシファーの声で有名
・現在は休みがほとんどなく弟子が41人いる。
・テトラポットから足を滑らして頭を打ち70時間記憶をなくしていたことがある
・行方不明の間拉致されていた説に関しては否定している

いかがでしたでしょうか?

電車男での我修院達也さんの演技も特徴的でしたね。

すでに還暦は過ぎているようですが個性派俳優としてまだまだ活躍していただけそうです。

千と千尋の神隠し観たくなりましたよね?