【ヒカキン猫を飼う】名前は「まるお」なぜ炎上した?

トップYouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)が子猫を自宅に迎えたことが話題になりました。

かわいい猫ちゃん効果で再生回数は通常の8倍話題を集めました。

ですが中には厳しい意見もあり炎上しています。

今回はヒカキンさんがなぜ猫を買って炎上したのか、お伝えしていこうと思います。

 

ヒカキン猫を飼う

以前から猫と暮らしたいと希望していたヒカキンさんですが、7月19日の投稿動画で最近買い始めた生後2ヶ月の子猫で登場しました。

今後ね、ほんと責任を持って、大切に育てていきたいと思います!

すごく人懐っこくていい子なんですよねー!

この日の動画は1000万再生を超えるとんでもない注目度となりました。

スポンサードリンク
秘書(あかね)
日本の人口の約10分の1ですね

ヒカキン猫の名前はまるお

ヒカキンさんは猫の名前を「○○きん」にしようかとか、考えたそうです。

結果、この猫ちゃんの名前は「まるお」になりました。

このひの動画は7,000,000再生を超え、普段の数倍の再生数となりました。

「まるお」名前の由来

顔が丸くて男の子だから。
3文字以内にしたかった。
(長い名前を付けて省略して呼びたくなかった。)
ひらがなで日本っぽい名前にしたかった。
一発目に浮かんだ名前が「まるお」だった。

これに対して視聴者の反応は

まるお君可愛すぎていやされる・・・。
まるお すごい可愛いい😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍😍
3文字でも割りと省略しがち…まる!ってなりそう( *´艸`)(笑)
えっ、マジで可愛んだけどwww
まるお君可愛い❤可愛すぎるともみくちゃにしたくなりますー!(*^-^*)

小動物はかわいいですからね、再生数が跳ね上がるのもわかる気がしますよね。

まるおの種類や値段は?

ヒカキンさんの飼い始めた「まるお」

まるおの種類は「スコティッシュフォールド」です。

折れ耳のスコティッシュフォールドは品種全体としても数が少なく、生まれてくるのは全体の3割程度と言われております。

折れ耳の見た目の可愛さにより、立ち耳のスコティッシュフォールドより人気が高く、お値段も立ち耳のスコティッシュフォールドより高くなります。

スコティッシュフォールドの相場は大体10万円から30万円の間のようです。

 

ヒカキンの猫「まるお」がかわいい

いや、それは大人気の品種の「スコティッシュフォールド」ですからね、かわいいに決まっています。

いやーめっちゃかわいいですね。

ヒカキンはなぜ炎上した?批判される理由

ヒカキンさんが猫を飼ったことにより話題を集めましたが、だからこそ一部からは

影響力のある人なのだからこそ、ペットショップで購入せずに、保護猫を選択してほしかった」という意見も多く集まり、賛否両論を呼んでいる。

影響力がある人が猫を飼うと、視聴者も安易な気持ちで猫を飼い切れなくなり、不幸な猫が増えてしまうのではないか…というの気にされてないことのようです。

逆に保護猫を選択すれば、同じように保護猫を飼おうとする人が出てくるかもしれません。

影響力のあるヒカキンさんだからこそ、そこを考えて行動して欲しかった…と言うのが炎上している原因のようです。

ヒカキンへの批判に対し、「保護猫を飼うことは美徳じゃないし、ペットショップの猫だって売れ残れば殺処分されてしまう」「他人に対して『保護猫を飼え』ってエゴが強すぎて引く」「ヒカキンが結婚して子どもできたら『影響力あるんだから施設から引き取ってほしかった』とか言い出すのかね」という疑問の声も多く持ち上がっており、物議が続いている状態。

上記の理由以外にもヒカキンさんが飼い始めた「スコティッシュフォールド」と言う品種を心配するコメントが多かったそうです。

実はこの猫、人気なのですが世界中で問題視されているそうなのです。

多くのスコは成長とともに胸や脚、しっぽの骨に異常が発生し、そのため活発に走り回ることができなくなったり、痛さのあまり抱かれるのを嫌がったり、何かしらの病気を併発したりします。短命である可能性が非常に高い猫種なのです。

自分が選んだ猫種には、このようなリスクがあって、将来こんな病気を発症したり、歩けなくなったりするかもしれないと理解した上で買ったのか、ショップは飼い主に対しそのような説明をキチンとしているのか? 気になるところです。

万が一何が起きてもヒカキンさんにはお金がありますので、不幸な結末を迎える可能性は一般よりは低いとは思いますが、不幸な猫見たくないと言う視聴者の心理が現れているのかもしれません。

個人的には再生数を稼ぐ目的でYouTuberが犬猫を安易に飼いはじめ、育てきれなくなり不幸な犬や不幸な猫が増えないことを祈るばかりです。

そんな「まるお」の飼い主ヒカキンさんの年収の記事はこちら