星田英利【ほっしゃん。】が元嫁と再婚!?尾野真千子との停車不倫は?

お笑い芸人で鼻からうどんを通す芸でも有名なほっしゃん。こと星田英利さん。

最近めっきり見ることが少なくなりました。一部では「干された」なんていう話も・・・

今回はそんなほっしゃんの嫁、不倫の噂、病気について迫っていきたいと思います。

1991年に元相方の宮川大輔と「チュッパチャップス」を結成した星田。
99年に解散後はほっしゃん。としてピン活動をスタートさせた。
2005年には「R-1グランプリ」で優勝。以後鼻からうどんを挿入し口から出す“鼻うどん”芸などで人気を博す。
2014年に芸名をほっしゃん。から星田英利に再び戻した。

ほっしゃんの現在までの経歴はこんな感じです。

ほっしゃんが元嫁と再婚?

ほっしゃんは嫁と2007年11月に結婚しています。

ほっしゃんの嫁は5歳年下の元栄養管理士の女性で一般人のため名前や画像などが公開されていません。

この女性とは2012年に一度離婚しています。

離婚の詳細「ほっしゃんと尾野真千子との関係」の項目

ちなみにほっしゃんと嫁の間には2009年6月に長男を授かっています。

ちびっしゃん」としてほっしゃんのSNSにも度々登場していました。

離婚後のほっしゃんは子供とはたびたび会うことができていたようです。会える時は一生懸命子供と遊んでいました。

ほっしゃんの再婚のきっかけは息子だった

離婚した嫁と、再婚することになるほっしゃんですが、そのきっかけをくれたのはなんと愛息子の一言だったようです。

息子さんと一緒に相撲をとり、強いお父さんを見せようとほっしゃん。さんが勝つと、息子さんが「ママは僕が守っているもん」と言ったそうです。

この言葉がきっかけで離婚後も関係が良好だった嫁と再度結婚することになったそうです。

秘書(あかね)
やはり子供の一言っていうのはあるときに親にかなり影響与えることも少なくないみたいですよね。

きっとこの言葉を言われて星ちゃんと嫁も「はっ」としたことでしょう。息子のためにと思ったのかもしれませんね。

この再婚の話は、なんと2015年3月14日放送の「人志松本のすべらない話 珠玉の10話とその後の話SP」で発表されました。

よりにもよってすべらない話で話すんですね笑

ほっしゃんと尾野真千子の関係

ほっしゃんは2012年に女優の尾野真千子さんとの不倫が報じられました。

これがほっしゃんの離婚の原因と言われています。

双方とも否定はしているが、当時写真週刊誌「フライデー」に撮られた仲睦まじい相合傘の写真を、ただの「お友達」と解釈するのは納得し難い。

ほっしゃんと尾野真千子さんは、ドラマの共演から意気投合したようです。

尾野真千子さんが主演を務めた、NHK朝の連続ドラマ小説「カーネーション」で共演しており、そこから仲を深めていったようです。

ちょっとこの様子じゃぁ友達ですとは言いにくいですよね。

秘書(あかね)
みんなそういうんですよ!

ほっしゃん、尾野真千子と車で停車中にフライデーされる?

その後、ほっしゃんと尾野真千子さんは再度熱愛報道として停車中の車の中でイチャイチャしているところを激写されてしまい、言い逃れができない状況に追い込まれました。

スポンサードリンク

さすがに2度目には奥様もブチ切れてしまい、その怒りは尾野真千子さんにも向かって関係が泥沼化していきました。

しばらくして奥様とお子さんは沖縄県に移り住みました。ついに別居か!?と言われましたが、当初ほっしゃん。さんは放射能汚染から逃れるために別居をしていると説明していました。

しかしその直後、2012年の9月末に離婚が成立して嫁と別れることとなりました。

 

ほっしゃん×尾野真千子×高橋一生の三角関係

驚くべきことにちゃんと尾野真千子さんにもお相手がいました。

ドラマ「名前をなくした女神」で共演した高橋一生さんとお付き合いをしていました

結婚秒読み状態で高橋一生さんのご両親にも挨拶も済ませた状態だったようです。

ほっしゃんとの不倫との時系列が分かりませんが、おそらく被っていたと思われます。

その後、ほっしゃん。さんの離婚騒動や、尾野さんの高橋一生さんとの別れを経て、自然と破局してしまった二人。周りを散々振りました後、尾野真千子さんは2015年にEXILEのメンバーとの番組共演をきっかけに芸能事務所LDHの専務取締役である森博貴さんと出会い、ご結婚されています。

結局この三角関係はほっしゃんも高橋一生さんも駄目だったようですね。

一方尾野真千子さんは、2017年に森博貴さんとも離婚をしてしまいました。

ほっしゃんの病気【精神病】について

一時期、引退騒動もあったほっしゃんですが、一連の騒動の原因は精神的に病気だったのではないかといわれています。

以前から遅刻が多かったり、プライベートに何かあると仕事にも影響が出てしまうほど精神的に弱い一面もあったようです。

ほっしゃんは離婚した後に不眠症に悩まされ
食欲もあまりなくなってしまい
二ヶ月ほどで5kg痩せ、更には2014年6月には病気をしてしまい
大腸ポリープを切除する手術。

周囲からはほっしゃんから、本名の星田英利に改名しようとしたあたりからほっしゃんがおかしくなったと言う声が多いようです。

2016年12月6日に突然引退を示唆する投稿をインスタグラムにアップしたほっしゃん。

「デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。27年。…凄い」

「あ、今やってる仕事は、3月までやから、それは絶対、手ぇ抜かんと死ぬ気でやるから」

一気に「ほっしゃん引退か!!」とトップニュースになったことを覚えています。

お世話になっている先輩芸人の松本人志さんにも引退の相談は一切なかったそうです。

松本は11日のフジテレビ系「ワイドナショー」で「僕ももちろん事前には知らなかったんですけど、(騒動後)メールで説明はされた」と明かし、「仕事とプライベートでいろいろ思うところがあって、頭が『ペーン!』ってなっちゃったみたいですけどね」と星田の心中をおもんぱかった。

その上で「正直僕に言わせたらダメですよ。こんなの甘えてますよ。辞めるなんて軽々しく言っちゃダメだし、それでまたすぐ撤回するとか」と語気を強め、騒動をバッサリ。

厳しくコメントしつつも、優しく見守る一面見せる松本人志さんのようです。

近年ではSNSなどで政治的な発言が目立っていた星田。ネットユーザーを中心に、星田の極端な政治思想に拒否反応を示す者も多い。炎上が相次いだため、芸能人の公式Twitterとしては異例の「鍵付きアカウント」だ。Twitterユーザーを無差別にブロックするなどの行動も見られたことも、好感度が下落している理由のようである。

現在は自身のInstagramで正式に引退宣言を撤回しています。

「心配かけてすみません。いろいろ考えましたが、続けさせてもらおうと思います。ひたむきに頑張ります。」

12月22日に放送された『バイキング』に出演した星田さんは、ずっと考えていたが周りに相談できず、中途半端な気持ちの自分自身に退路を断つため、ゲリラ的に発言したと語っていました。

この辺もおそらくプライベートにいろいろあり、精神的に弱くなってしまい突発的に変な行動起こしてしまったのではないでしょうか。

2015年には網膜剥離で手術もしているようですし精神的に参っていたようです

芸能界に入るとストレスも半端じゃないでしょうし、人気商売ですので、最近テレビでの露出が少なくなっていたのもほっしゃんを追い込む原因になっていたのかもしれませんね。

ほっしゃんまとめ

・ほっしゃんは2007年に5歳年下の栄養管理士の女性と結婚する。
・現在子供は長男と長女の2人
・尾野真千子との2度の不倫疑惑で別居状態になり2012年に一度離婚
・ほっしゃんと尾野真千子と高橋一生との三角関係だった。
・ほっしゃんは精神的に弱い面がありそれが引退宣言や数々の奇行に影響している可能性あり

いかがでしたでしょうか?

2016年には長女も誕生しますます守らなければいけない存在が増えたほっしゃん。

嫁と息子と長女のためにこれからも頑張ってほしいですね。

「チュパチャップス」の元相方宮川大輔さんの記事もご覧になってくださいね♩