今井絵理子の現在!議員不倫からの交際宣言で・・・

歌手時代のグループ名にかけてSPEED略奪愛と揶揄されている今井絵理子さん。
2017年に神戸市議の橋本健さんとの不倫騒動で炎上しました。

あれから1年なんと正式に交際宣言が飛び出しましたよね。
今回はそんな今井絵理子さんの現在についてまとめましたのでご覧ください。

今井絵理子の現在

2016年の参議院選挙に自民党から出馬し当選を果たした今井絵理子さんですが当選から1年後、まさかの不倫報道が報じられます

今井議員は、当時神戸市議会議員で妻子を持つ橋本健氏との不倫疑惑が報じられ、新幹線で手をつないで眠る様子が写真にとらえられた。その際、今井議員が出した釈明コメント「一線を越えてはいけない」という言葉は話題になった。

「一線は超えていない」という誰が見ても嘘でしょというような釈明会見は記憶に新しいところですよね。


手をつないだり一緒にホテルに行ったりもういっそのことを認めてしまった方が潔かったような気もします。

今井絵理子の不倫相手橋本健

お相手の橋本健氏ですが、嫁と子供が2人いらっしゃいます。
嫁とは高校の同級生で大学時代に結婚しているそうです。

橋本氏は子供たちとも仲が良かったようです。
なのですが市議に当選後から飲み歩くようになり遅い帰宅になることが多かったとのこと。
そのせいもあり近年は嫁とは別居状態で、夫婦仲も冷め切っていたようです。

スポンサードリンク

橋本健(はしもとけん)
生年月日:昭和55年2月16日
血液型:A型
星座:みずがめ座
趣味:ピアノ・車・ゴルフ
家族:妻と子供2人の4人家族

この辺に関しては嫁と離婚調停中と言うことを聞いた上で付き合っていたと今井絵理子さんも証言しています。
2017年の末に嫁と正式に離婚が成立したとのことです。

そんな橋本市議ですが、この報道の直後政務活動費の不正受給金額で在宅起訴されてしまいました。

橋本元市議は、架空の議会報告のチラシを印刷した名目で政務活動費を受け取った疑惑が浮上し、今年2月、詐欺罪で在宅起訴された。
9月21日行われた初公判では、検察側が懲役1年6カ月を求刑。政務活動費をゴルフやキャバクラなど私的にも使ったと指摘されている。

橋本氏は市議を辞任

一時は自殺の心配もされましたが、現在は詐欺容疑で書類送検され、政務活動費の返納を求められています。
橋本健は返納するために自宅マンションも売りに出し、また妻とは離婚調停中。精神的に支えてくれる家族ともなくしてしまいました。

その後、架空請求した分を全額返金しましたが、2018年2月に詐欺容疑で書類送検されました。

その年の10月にはまさかの・・・

今井絵理子まさかの交際宣言

この不倫報道から1年2ヶ月後、今井絵理子さんはなんとご自身のブログで堂々の交際宣言をしました。
〈以下ブログ原文のまま〉

現在、私今井絵理子は元神戸市会議員の橋本健さんとお付き合いさせていただいております。

昨年末に橋本さんの離婚が成立をしたとのご報告や、事件についての説明と謝罪など、年明けから連絡を取りあっておりました。

交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております。

橋本さんにはこれから事件の判決が下ります。犯してしまった罪は心から償い、もう二度とこのようなことを起こさないように、再起にむけて歩みを進めてほしいと思います。

これに対して真矢みきさんは「一線を超えた報告では」とチクリと皮肉を言っています。

秘書(あかね)
直後に「私えらいこと言ってますか?」ってすっとぼけたのよね笑

これを受けて世論は当然黙っておらず

■「あまりにひどすぎる」「辞職してください」と批判
ようやく一線を越えた2人だが、報道を受けてツイッターや『Yahoo!ニュース』では今井議員に対する怒りの声が寄せられている。中には辞職を求める声もあり、世間がまだ騒動を許していないことが伺える。

「そんな人が議員なんて信用、期待できるわけがない 国民の為なんて言わないでほしいので辞職して下さい」

「まぁ相手は全部失っちゃったんだし、女だろうが人としてそのくらいの責任は取れよなって普通に思う。次に当選するとかそういうのはまた別の問題」

「今すぐ国会議員、辞めろよなと思う。国民の税金で不倫していたのかよということだ。あまりにひどすぎる」

■「子供がかわいそう」の声も
また、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「子供がかわいそう」との声も。やはり、略奪愛と報じられたことからバッシングは多いようだ。

「うわー。自分のお母さんがこんな人だったらやだなぁ」

「え、再婚する気なの? 子供もう結構大きいよねー 不倫略奪婚とか子供にしたら迷惑でしかない」

「母より女でいたいんだなって思う 子どもが可哀想」

今井絵理子さんも批判されることが当然わかった上で公表したのでしょう。
ブログでも

交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております

と覚悟があることを明かしていますので最悪の場合原因を辞する覚悟もあるんでしょう。

今のところ批判は完全に無視して議員活動を続けているようですが今後どのように展開していくか注目ですね。