【小嶋陽菜の熱愛報道】”事務所は否定せず”お相手はit社長の宮本拓

AKB48の1期生でいわゆる「神7」の常連メンバーだった「こじはる」こと小嶋陽菜さん。

AKBとしてアイドルファン獲得以外にも、ファッションモデルとしても活躍し多くの女性ファンを得るのに貢献。

明るく、マイペースな性格でバラエティー番組でも強力な個性を発揮した小嶋さんはAKBグループの躍進を語るときに欠かせない存在と言えるでしょう。

2017年AKBを卒業し、気が付けば小嶋さんも30歳…アイドル業からは距離を置いたことだし、恋愛の一つでも…とファンが何度か熱愛疑惑が出たときも否定的な反応が比較的ないのは、本人の人徳というものでしょうか。

では、今は熱愛が無いのか?というと…あります!

小嶋陽菜の熱愛報道

2018年6月にフライデーに彼氏と思しき男性との写真を撮られてます。

元AKB48のタレント小嶋陽菜(30)が、年下IT企業社長とのツーショット写真を29日発売の写真週刊誌「フライデー」でスクープされた。
先月末に「週刊新潮」で熱愛を報じられた男性と同じ相手。

「30歳までに結婚したい」と公言してきた小嶋だが、本紙が取材を進めると、都内に高級マンションを購入していたことも発覚。
これはゴールインを意味するのか。

スポンサードリンク

フライデーは6月下旬の深夜、小嶋が東京・渋谷の鉄板焼き店から、交際を噂されているDMMグループ子会社「ピックアップ」社長の宮本拓氏(26)ら数人と会食後、2人きりになったところを撮影している。
そのまま車に乗り込み、宮本氏が住む六本木の家賃180万円を超えるという、超高級マンションに入る姿も激写している。

ここで紹介されているのは、IT社長の宮本拓さん。

石原さとみさん、剛力彩芽さんに続き、最近はIT社長と女性芸能人の熱愛がブームなんでしょうか?

ここではこの熱愛の真偽を検証していきたいと思います。

お相手は「IT社長」宮本拓

熱愛相手としてスクープされた宮本さんは、熊本出身の現在26歳。

宮本拓氏は大学在学中に、BASE株式会社のiOSアプリの開発に着手し
2013年にはAppleベストデベロッパーというプログラマーなら誰しもが憧れる賞を見事受賞。

ちなBASEとは、無料でネットショップが作れるサイトのことを指し、
日本の起業家である家入一真(いえいりかずま)氏が出資をしていたことで有名。

日本で初めてApple社でのプレスリリースで取り上げられたいう経歴を持ち
プログラミングの知識やスキルはもはや“神レベル”。

その腕前と知識を生かして2014年に自身の会社であるピックアップ株式会社を企業。
同年にリリースした無料で写真が保存し放題のアルバムアプリ「POOL」が250万ダウンロードを記録するなど、すごい勢いで成長を遂げている。。

絵に描いたようなITベンチャー社長ですね。

これで、年下・高身長・イケメンと、半端ない高スペックぶりを発揮しています。

まだ大学生で通用しそうですね…この若さで富と名声を得てるんですよ…

もちろん努力も大層なさってます。好きな子のために開発したアプリが大ヒットアプリPOOLだそうです。運も味方につけてますね。(その恋には敗れたそうです)

2人の出会いは宮本さんの会社が業務提携しているDMMの一口馬券アプリ「バヌーシー」のCMに小嶋さんが起用されたことがきっかけだったそうです

やはり、キャスティングではスポンサーの影響も強いでしょうからねぇ・・・このCMではDMMのキャスティングで小嶋さんが起用され、DMM社長の紹介で出会ったそうです。

フライデーによる小嶋陽菜の熱愛報道【ベット写真】

小嶋さんの熱愛報道に関して、ベッドでの写真が流出しているという噂もあります。

ランジェリーモデルなどにも挑戦してAKB時代もお色気・セクシー担当だった小嶋さんには、やはり熱愛報道に際して「どうせならば、流出してないかな?」と期待してしまうのでしょう。

でも、調べてみてもそれらしい画像は見つからず…それはそうですよね。いくらなんでもそんな迂闊な画像が出回ってしまえば、普通にタレント生命の危機です。

小嶋さんと宮本さんに関しては「ベット」と検索した時に「ペット」とヒットする方が多く、そこにはそこで、新たなワードが出てきます。それは、最近の熱愛報道の定番ワード「匂わせ」です

2人の間でしか分からない(と2人だけしか思ってない)ポイントを混ぜた画像をインスタなどに投稿し、案の定ファンにバレて炎上するというまでが一連の様式美になっている感さえあります。

小嶋さんと宮本さんのインスタにも共通の「あるもの」が映ってます。それは…「トイプードル」

小嶋さんがトイプードルを飼っているのはファンには知られています。

名前は「うさぎ」「みみ」その前には「メープル」「シナモン」と飼っていたそうです。ペアで飼うのが好きなんでしょうか?名前もセットだし…

でも、この匂わせには一つ盲点があるのです。

小嶋さんのインスタに最後にトイプードルが登場したのは…2014年。最近は猫を飼っているようです。

なまえは「けむし」…どうでもいいけど、風変わりなネーミングセンスですね

近年はけむしちゃんがインスタを独占してる模様で、先に挙げた4頭のトイプードルは家にはいない(実家に預けてる?)みたいです。

実際、この匂わせは怪しまれているし、むしろ猫を飼ってることが「飽きっぽい」と炎上してしまってます。

小嶋陽菜の愛猫の名前は“けむしちゃん”で、折れた耳が特徴のスコティッシュ・フォールドという種類。けむしちゃんはこれまで小嶋のSNSに度々登場し人気となり、最近では専用のInstagramアカウントも開設した模様。しかし一方で、小嶋は以前トイプードルを飼っていたようだが、最近はSNSにも登場せずその安否が心配されている。小嶋のペットを次々に飼う様子に、彼らのお世話はどうなっているのか、ネット上で疑問が広がっている。

では、事務所の反応はどうでしょうか?

やはり所属事務所のタレントの熱愛報道には敏感に反応するはずですが…

小嶋陽菜の熱愛報道事務所は否定せず

小嶋さんの事務所の熱愛報道に対する反応はというと…

「プライベートは本人に任せております」と否定せず

そっけない…興味ないわけないでしょ?本来もっと焦りません?

こうなると、どうしても頭をもたげてくるのが「ステルスマーケティング的熱愛」ではないかということですね。

過去にも社長とタレントさんが交際することによって会社の株価・業績に影響を与える(ここまで彼氏のメリット)

タレントさんは疑惑を利用しマスコミに出る機会が増えTV露出を上げられる(ここは彼女のメリット)

週刊誌は言わずもがなスクープで部数を伸ばせる(出版社のメリット)

3者の思惑が一致することで生まれる「偽装熱愛」…この可能性も否定できないのが現状ではないでしょうか?

最後に

最後の方では、なんだか筆者のIT社長への悪意が出てしまいましたね(笑)

筆者の中ではIT社長=ホリエモンなもので…宮本拓さんは善良な人なのかもしれませんし、ホントの熱愛かもしれませんね。

報道の中では高級マンションで既に同棲中という話も出ています。

 M氏との交際を報じたのは『週刊新潮』。今年4月、小嶋は米国・カリフォルニア州で行われた音楽フェスにビヨンセのコンサートを見に行ったのだが、そこにはDMMグループの系列会社社長も一緒だったという。
 「小嶋はファンに向けて、ビヨンセを見た興奮をSNSで報告したのですが、ちょうどその時期、M氏も米国にいたことで熱愛が明らかになったのです。2人は今、家賃180万円といわれる東京・六本木のマンションで半同棲中とか。かなりのラブラブ状態といいます」

もしかしたら、犬4頭と猫1匹も高級マンションで仲良く暮らしているのかもしれません。

こういう疑惑は疑いだしたらそれこそキリが無いし、信じるにはモヤッとした疑問点が多い・・・結局のところ小嶋さんのマイペースぶりに振り回されるのはファンの務めなのかもしれませんね。

ファンが安心(観念?)するのは、一体いつの日なのでしょう?