キャシー中島の息子は刺繍家でバッグ製作。逮捕はガセ?次女はフラダンス教室運営

前回はキャシー中島さんの長女七奈美さんについて書きました。

今回も引き続きキャシー中島さんです。

編集長
波乱万丈のキャシー中島さんですが、今回は息子と次女についてです!

キャシー中島さんは2女1男お子さんがいらっしゃいます。

長男は勝野洋輔さんと言います。

かなり堀が深くてイケメンですね。

幼いころから手仕事をするキャシー中島さんの背中を見て育ち、自然にハワイアンキルトや編み物、刺繍を覚えた。2015年冬まで5年間、パリで刺繍や服飾を学び、帰国後満を持して手芸家としてデビュー。自身の作品を発表するほか、テレビ『すてきにハンドメイド』(NHK)の司会や、ラジオ『サタデービュー』(SBS)で”洋輔の手作りコンシェルジュ”のパーソナリティをつとめている。

イケメン刺繍家って素敵ですね。

勝野洋輔さんは刺繍家でバッグ職人?

洋輔さんは俳優として活動をしていますが、一方で2010年4月から5年間にわたりフランスパリの刺繍学校に留学されています。

編集長
刺繍学校ってすごいシュールですね。

公式ブログを覗いてみると

スポンサードリンク

■講座&レッスンのお知らせ■

【ワンデーレッスン in ハワイアンキルトマーケット】

●6/27(水)14:30~16:00

ステンドグラスキルト『タパ柄 ククイorティアレ ビッグトートバッグ』

●7/1(日)14:00~15:30

刺しゅう『バラのパーティバッグ』

@≪IT’sCOMスタジオ&ホール 二子玉川ライズ≫

お申し込み・お問い合わせは・・・

「ハワイアンキルト」という言葉がありました。

どうやら刺繍というのはお母さんの事業、ハワイアンキルト関係のようですね。

編集長
息子と同じ仕事ができるのはお母さんとしては嬉しいよね

雑誌にもがっつり名前が載ってました。

また、グラスアートにも手を染めており、動物が好きなのか、主に動物のグラスアートを制作しているようですね。

徹子の部屋にも両親で出演し、母親とのハワイアンキルトのコラボ作品の紹介もしていたようです。

 

逮捕されたってホント?

そんな素敵な洋輔さんですが、調べてみると薬で捕まったような噂が出てきます。
なんとも穏やかではありませんが、洋輔さんが過去に薬に関わったというような事実は全然ありません

編集長
お母さんに似てとってもいい人そうですもんね。そんなことするわけないですね

中島は夫で俳優の勝野洋との間にもうけた子どもたちが芸能界で活動しており、いわゆる“2世”の親である立場から、清水容疑者の逮捕に「今、捕まって良かった。ほんとにダメになってボロボロになっちゃう前に捕まって良かった。ここから家族が更生する」とし、更生のために「助けるしかない。だって自分が産んだ子どもだもの。この世に出した子どもだから、まっとうになるまで、自分が年をとっても助けるしかない」と家族がサポートすべきだと述べた。

こちらは2世タレントの清水良太郎が逮捕された時に、キャシー中島さんがしたコメントです。

お母さんがこういう2世タレントの更生に力を入れていたりするのでそこから尾ひれがついたのではないでしょうか?

次女はフラダンス教室運営

キャシー中島さんの次女は勝野雅奈恵(かなえ)さんといいます。
勝野雅奈恵さんは1982年生まれ。

1998年に、大林宣彦監督の映画「風の歌が聴きたい」で女優デビューを果たします。以後、ドラマ『水戸黄門』『狩矢警部シリーズ』、映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』『インターミッション』など、数々のドラマ、映画に出演。
また、女優以外にも、フラダンサーとしても活躍しています。

「素晴らしきハワイ〜フラダンス・ウクレレ・キルトの世界」という番組に出演されたりしています。

編集長
やはりキルトということなのでお母さんの仕事と関係してるんですね

2015年2月8日、33歳の時に、8歳年下のスイス人男性・リカルドさんと入籍しますリカルドさんはスイス・チューリヒ大学の学生だった2013年2月に日本に旅行した時に勝野雅奈恵さんに出会いました。

2人のなれそめは、2013年2月に大学生だったリカルドさんが日本に旅行した時に出会いました。

そして、その翌月に雅奈恵さんの留学先のパリで再会し、プロポーズされたそうです。
同年夏に再来日し、勝野洋さんとキャシーさんに挨拶をして、同年のクリスマスには雅奈恵さんがスイスを訪問し、リコさんのご両親に結婚の挨拶をし、二人は2015年2月8日に入籍をしました。

そして6月6日に三重県の猿田彦神社で挙式をし、翌日には都内ホテル椿山荘で披露宴を行ないました。

 

第1子となる女児を出産されました。

これはおめでたいですね!!

名前は八瑠子(はるこ)ちゃんだそうです。3回の流産を経験するなどかなりの苦労を乗り越えての妊娠・出産だったようです。

 

稽留(けいりゅう)流産や自然流産など計3回の流産を経験。

トイレで亡くなった胎児を拾い上げ、「強くなってもう一度私のところに来て」と祈ったそうです。

そんな雅奈恵さんに待望の第1子妊娠が発覚したのは2016年6月でした。

そのような壮絶な体験を乗り越えて、亡くなった姉・七奈美さんの誕生月(11月)に新しい命を授かった勝野雅奈恵さん、家族とともに感慨や喜びもひとしおだったようです。
亡き姉の面影を見ているのかもしれませんね。

キャシー中島さんもいお孫さんにデレデレのようです。

編集長
ご自身の病気やいろんな辛い体験を乗り越えたキャシーさん。
これからは幸せな人生が待っていることでしょう

キャシー中島さんの長女についてもぜひ読んでくださいね!