松島トモ子がライオンに噛まれた驚きの理由とは!

松島トモ子さんといいえばライオンに噛まれたエピソードが有名です。

そのエピソードからは当時の過酷なテレビ業界の背景や松島トモ子さんのプロ魂が伺えます。
そして最後にはなんと松島トモ子さんを襲った悲劇には香水が関係していることがわかりました。

そんな松島トモ子さんとライオンの関係についてまとめましたので、

ぜひ最後までご覧ください。

松島トモ子がライオンに噛まれたのはなぜ?

松島トモ子さんはなぜライオンに噛まれてしまったのでしょうか?
1986年にテレビ番組の取材で事件は起きました。

日本テレビのドキュメンタリー番組「TIME21」の取材でケニアを訪れていた松島トモ子さん。

『野生のエルザ』の主人公、ジョージ・アダムソンの日常に密着するドキュメンタリー番組

野生のエルザとは

生後数週間で母ライオンを失ったエルザは、現地の上級狩猟監視官を務めていたジョージ・アダムソンとその妻で作家のジョイ・アダムソンに家族同様に育てられていたが、やがて野生復帰の試みが実った。

スポンサードリンク

ジョージがジープのクラクションを鳴らすと、ジープに7頭のライオンが近づいてきて、ジョージと共に松島もライオンがいるにも関わらず、車から降りたという。

ライオンの群れの中に子ライオンがいたので見つめているうちに後ろにいる母ライオンが襲ってきたそうです。
我が子を護る防御本能だったのかもしれませんね。

気づいたときにはもう時は遅く、体が宙に浮いて意識もなくなったそうです。

体が宙に飛んで意識がなくなりました。頭が割れて、背中は傷だらけで出血もひどい状態だったそうです

秘書(あかね)
近くに病院がなかったために小型飛行機で病院に搬送されたのよね

松島トモ子はライオンに噛まれた10日後に今度はヒョウに噛まれる

松島トモ子さんはライオンに襲われて3日しか経っていないのに果敢にも再びジョージのもとに訪れました
理由は自分を噛んだライオンに会うためだったとのこと。

秘書(あかね)
自分を噛んで一歩間違えば死ぬかもしれない目に合わされたライオンに会いに行くっていうのは普通の精神状態じゃないよね

そしてないように噛まれてから10日経った2月7日、再び事件は起きます。
この日松島トモ子さんはジョージの弟分であるトニーの元を訪れました。

彼は傷付いたヒョウを保護し、野生に返す仕事をしていた。
そしてスタッフたちとともに夕食を4m50cmのフェンスで囲った安全地帯でとっていた松島にまたしても悲劇が襲った。

今度は、そのフェンスを乗り越えたヒョウが闇の中にうずくまっていたのだという。松島がうっかり目を合わせてしまうと、ヒョウが体当たりしてきた。自分の首の骨がガリガリと音を立て、松島は「死んだ」と思った。そのヒョウは松島の首を咥えてまるでエサのごとくぶら下げていたのだ。血が噴水のように噴きだしながらも、やはりすぐに病院に行くことは不可能であり、再度翌朝、病院に搬送してもらったのだという。

第四頚椎粉砕骨折と言う重傷を負いながらも松島トモ子さんは再びジョージの元を訪れ残りの撮影をやりきったそうです。

今では考えられない強行ロケですが当時の時代背景がそうなったのでしょうか?
1980年代後半ですのでまだテレビが何でもありの過激路線の時代だったと思います。
今は安全に配慮しすぎて面白くないと逆に言われてしまうテレビ業界。

エンタメ性と安全性1つ考えるべきポイントですよね。

松島トモ子さんはこの衝撃の体験から車いすダンスなど肢体不自由車との交流活動を率先して行っているようです。

1998年には、障害者の方から一通の手紙がきっかけとなり出会った「車イスダンス」競技参加

松島さんは新しいパートナーの方たちと世界選手権、アジア選手権、日本選手権などの競技会に数多く参加し、何度も優勝

自分のライフワークとして車いすダンスをできる限り続け、車いすダンスのことを広く知らせていきたい」と語る松島さん

後遺症もなく無事に過ごせていることに松島トモ子さんはとても感謝しているそうです。

松島トモ子がライオンとのツーショット撮影をスター名鑑敢行したで翌日に

TBSのバラエティ番組「クイズ☆スター名鑑」で「松島トモ子にライオンとの自撮りをオファーしたら受けるか」と言う企画が行われました。

松島トモ子さんはなんとこのオファーを受け、2ショット撮影を成功させます。

松島トモ子さん、さすが芸能界で成功した女優さんだけあって精神力が凄まじいです。
過去に殺されかけた経験があれば確実にトラウマでしょうに、チャレンジするだけでなく見事に成功させると言う強メンタルには感服します。

秘書(あかね)
ライオンが目をつぶっているとか言う理由で何度もやらされていたのよね。スタッフのSっぷりもやばい

この翌日に悲惨な事件が起きました。

テレビ番組の撮影ように動物の飼育をしている動物プロダクションのライオンに飼育員が噛まれてしまうと言う事件がありました。

23日午前11時ごろ、千葉県成田市吉岡にあるテレビ番組などの撮影用の動物を飼育している「湘南動物プロダクション」で、飼育員がライオンにかまれたと通報がありました。警察によりますと、ライオンにかまれたのは50代の女性の飼育員と20代の男性の飼育員で、顔や足などをかまれ、大けがをしました。

警察によりますと、ライオンは10歳のオスで、当時、飼育員3人がおりの中で鎖でつながれたライオンの体の手入れをしていたところ、突然、かみつかれたということです。ライオンはおりの中にいたまま逃げなかったということです。

噂ではこの松島トモ子さんが一緒に撮影をしたライオンがこの飼育員にかみついたライオンと同じライオンだと噂されネット上がざわつきました。

 

松島トモ子とライオンとタレント名鑑

松島トモ子 ライオン と調べるとタレント名鑑と言うワードが出てきますが、これはおそらくクイズスター名鑑をタレント名鑑と勘違いして検索する人が一定数多いために出てきた検索ワードと考えられます。

松島トモ子さんとライオンとタレント名鑑絡みのエピソードは調べても出てきませんでした。

松島トモ子がライオンに噛まれたのは香水が原因?

人生で「ライオン」と「ヒョウ」に襲われて殺されかけると言う経験は普通の人はしないですよね。
そういう場に行ったとはいえなぜ松島トモ子さんは襲われたのでしょうか?

この因果関係についてあるひとつの真実が分かりました。

あなたは動物に好かれやすいですか?

それとも全く寄りついてこないというほど嫌われていますか?

「気が付いたらなぜか野生の猫に囲まれていた」

「散歩中のわんちゃんに近づいたら全力で吠えられた」

その原因はあなたが身にまとう香水にあるかも知れません。

ニューヨークのBronx Zoo(ブロンクス動物園)で行われた実験で2匹のチーターにさまざまな種類の香水をかがせ、その反応を観察。

すると香水を付けた木に、チーターが2匹とも体を摺り寄せていたことが分かった。

この研究で分かったのは、ネコ科の動物香水の成分であるムスクを好んでいるという事。

さらに香水の効果はチーターだけではなく、ネコ科の動物全般に反応があったのだ。

因みにネコ科ではないが、にも反応があったことが分かった。

山などにピクニックに行く際には、香水などは控えた方がいいのかもしれない。

たまに飲食店とかお店の中でも感じると思うんですがきれいに化粧している女性って香水の匂いがかなり強く感じますよね。
女優である松島トモ子さんも当然取材の際、香水をつけていたことでライオンに襲われたことが明らかになりました。

ヒョウに首元を噛まれていることから、当時松島トモ子さんが首筋に調整をつけていたと言うことなんでしょうね。

アウトドアや野生の動物がいる場所に行く時は香水をつけるのはちょっと控えたほうがいいかもしれませんよ。