宮迫博之のがんが再発!?(原因や症状)手術は!?

人気お笑い芸人宮迫博之さんの食欲が最近急変しているようです。

鬼嫁宮迫夫人が旦那さんのことを心配しているようで宮迫博之さんが胃がんになる前も同じことがあったそうです。

再発の可能性はあるのか?

それでは宮迫博之さんのがん再発の可能性について調べていきたいと思います。

宮迫博之さんのプロフィールはこちら

生年月日:1970年3月31日
出身地:大阪府茨木市
血液型:B型
身長:169cm

 

宮迫博之に癌再発?

 

手術などでがん細胞を取り除いても、切除しなかった胃の部分にがん細胞が隠れており、再発する可能性も十分にあります。スキルス性胃がんの場合、胃の粘膜の下にできますので、手術で取りきれずに残ってしまう可能性は0とは言えないそうです。

また、新たにがんができてしまい再発ではなく、2度目の別の胃がんとして発見されることもあるのです。スキルス性胃がんは、再発率が高いこともあり定期的な健診が必要な場合もあります。

スキルス性胃がんは手術後でも、「2年以内に再発する確率が70%」と言われる可能性もあります。

宮迫博之さんは、比較的初期段階で、運よく早期発見ができたため、通常の再発率よりは低いのかもしれませんが安心はできません。

再発は5年以内におこることも多く、その間なにもなければ完治したともいえますが、今年で5年目を経過しますが、大丈夫なのでしょうか?心配ですね。

テレビ番組で大阪界隈をダウンタウン松本人志、たむらけんじらが歩いて1万円以内で食事などを楽しむ内容。宮迫は「B級(グルメ)やったらいくらでも食べれる。最近調子ええねん」

「おとつい、宮川大輔と小腹減ったから、深夜0時前やったけどステーキ食いに行こ言うて、レスラーが行くとこ。あれの450グラムを食べた」と明かした。宮迫が11月24日にツイッターに写真をあげて「ペロリと食べた」とつぶやいていたスクリーンショットを番組は放送した。

 

生年月日:1963年9月8日 (54歳)
出身地:尼崎市
配偶者:伊原 凛 (2009年〜)
身長:173 cm

宮迫はまた、普段はチョコレートを食べることはないのに「最近、食べたくなって食べてる」と話し、食欲が急変していることを明かした。

 その変化に喜んでいられないのは夫人だった。宮迫は夫人から「あんた大丈夫?」と聞かれたという。

「何が?」

「急にそんなに食べれるようになったり、チョコ食べたり。がんになる前もそんなこと言ってたよ」

「めっちゃブルーなこと言い出した」と宮迫はこわばった表情。松本もたむらも何もツッコめず、間が空いた。宮迫は「怖い!」とテーブルに突っ伏した。松本が「ほな行こか!」と声を張り上げたが、宮迫は「無理や!」と手を振った。二人のトークは何度みても面白いです。信頼関係がないと中々話せない内容です。

宮迫博之のがんの発見経緯

「ダイエットしたからといって、胃がんが発生しやすくなるということはありませんが、食欲不振や胃の不快感は胃がんの初期症状の可能性があるんです」

宮迫博之の胃がんが見つかったのは、2012年11月。

ダイエット後の体調不良から、6年ぶりに人間ドックを受けました。

8月から、食欲がなかったり、食べたいのに、お腹が減らないように感じていたそうです。

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)で、胃がんが見つかり病名はスキルス性胃がんでした。

スキルス性胃がんは、胃の表面粘膜に異常が起きづらいのが、特徴で胃カメラでは、見つかりにくいとされています。

宮迫博之が受けたAICSとは、血液中のアミノ酸濃度を測定し、癌が発症しているかどうかを調べる検査方法です。

医師から「あと半年、発見が遅れていたら、命はなかった」と言われたそうです。

スポンサードリンク

宮迫博之の胃がんのステージは、IAなので初期症状ですね。早期に発見できてよかったです!!

宮迫博之のがんの原因は?

 

 

雑誌『Tarzan』の企画で肉体改造に挑戦。食事制限とジムでのトレーニングにより、3か月で約10kgの減量に成功したうえ、腹筋の割れた細マッチョ・ボディーへと“変身”を果たして話題を呼びましたがこの肉体改造が癌の原因ではと噂があります。

ダイエットじゃなくガンで痩せたの?
極端なダイエットも胃ガンの原因になるよ

SNSでも噂になり実際、ダイエット成功後、宮迫はツイッターで体調不良をつぶやいています。

お腹が減っているのか、イマイチわからないまま、外食に出る。昼前にサラダとカレーを食したのが六時間たっても、まだ消化しきれていないとなると、いよいよ私の消化器官はポンコツと言う事になる(8月4日)

朝からトマトジュースしか飲んでないのに、腹が減らない(8月30日)

宮迫の自覚症状について「ダイエットしたからといって、胃がんが発生しやすくなるということはありませんが、食欲不振や胃の不快感は胃がんの初期症状の可能性があるんです」と専門家は説明されていました。

食事の偏りやピロリ菌の影響などが指摘もありますが、さらに原因を細かく見ていくと、

•たばこの吸いすぎ
•お酒の飲みすぎ
•塩分の取りすぎ
•野菜を取らず肉食に偏る
•遺伝によるもの

などがあげられます。不規則な芸能生活の中に原因があるかもしれずスキルス胃癌の場合も、やはりこれらが原因となります。

スキルス胃癌への対策は
•食生活の改善
•定期的な健診の2点になりそうです。

宮迫博之のがんの症状は?

スキルス胃がんはそれほど多くはありません。約 1割ぐらいで、30代、40代の女性に最も多くみられます。

スキルス性胃がんはとても怖く、発見されにくい、進行が早い、転移しやすい、と悪い性質が三拍子そろったがんです。

こんな症状が続いたら胃がんの疑いがあるかもしれないです。

・胸焼けや胸のもたれがある
・吐き気がある
・食欲不振
・血便や黒い便が出る
・みぞおちに痛みを感じる
・胃に不快感・圧迫感がある
・体重が減少する
・貧血が起きる

宮迫さんの場合はこのような症状です

お腹が減っているのか、イマイチわからないまま、外食に出る。昼前にサラダとカレーを食したのが六時間たっても、まだ消化しきれていないとなると、いよいよ私の消化器官はポンコツと言う事になる(8月4日)

朝からトマトジュースしか飲んでないのに、腹が減らない(8月30日)

やはり、症状が出ていたようですね。

ただこれで病気だと思い病院に行くのは中々難しいです。

通常の胃がんでこのような症状のようで、スキルス胃がんはさらに初期症状が出にくく、

おかしいと思い病院で発見された時には手遅れだったなんてケースもあります。

スキルス胃癌の症状は、胃潰瘍や胃炎に似ており出血はなく、胃がムカムカする日が続いたりします。

しかし、スキルス胃癌が胃全体に広がりだすと、胃が固くなり、その結果、食欲が低下し、便通異常が見られることもあります。

宮迫博之ががん手術

宮迫さんの場合、胃の部位で胃角部を切除する手術で5時間ほどの手術時間がかかったとか。宮迫さんは手術で切除しましたが、ほかに内視鏡手術、抗がん剤治療、放射線治療などありますががんの進行状況で治療方法が変わってくるようです。

家族思いの宮迫さん。家族の存在が大きく感じた瞬間ですね!!

病気のことを息子さんに話した際には、息子さんから「パパはすごい人だから大丈夫」と言われ、宮迫博之さんは息子のためにも病気を治すという決意胃がんのことを報道で知られる前に、少しでもショックを和らげようと直接息子に打ち明けた宮迫。泣かれることを覚悟していたが、返って来た言葉は「大丈夫。パパは絶対に大丈夫な人やから。すごい人やから大丈夫」。宮迫はこの時、「こいつのためにも治さなあかん」と固く決意したのだという。が固まり、病気と向き合い治療に専念したそうです。

子供の一言がきっかけで病気と向き合えるなんて。宮迫さんも、息子さんもすごい!!

2012年の胃がん手術で胃の3分の2を摘出しているようです。

スキルス性胃がんは胃壁の中に染めこむように浸透していくため、胃カメラでは見つかりにくく、かなり進行した状態で発見されることが、少なく転移が早いのが、スキルス性胃がんの特徴。

スキルス性胃がんはとても怖いです。早期発見できてよかったです。家族のためにも一層頑張って仕事に精がだますね。今後のご活躍を応援しています。