波平の年齢や年収は?フネと再婚だった!【波平まとめ】

今では日曜日のアニメの定番「サザエさん
サザエさん症候群なんて言う言葉も生まれるほどの人気アニメです。

サザエさんが初めて登場したのは終戦直後の1946年4コマ漫画からのスタートって知ってました?
なので登場人物の設定も意外と古い設定と言うことがわかりました。

今回はそんなサザエさんの中から磯野家の大黒柱「波平さん」についてまとめてみましたのでご覧ください。

波平の年齢は?現在はいくつ?(原作の設定)

波平さん、雰囲気的にはもう定年してそうな見た目をしてますよね。
だけどマスオさんと一緒に会社に出勤するシーンがよくテレビでもあります。

サザエさんの原作にはしっかりとそれぞれの生年月日が明記されておりそれによると

磯野波平
明治28年〈1895年生まれ〉の54歳

秘書(あかね)
2018年現在123歳の設定ね
営業のにーちゃん
そこはアニメなので

ちなみに他のキャラクターの生年月日もはっきりしており、

スポンサードリンク

フグ田サザエ
大正11年: 1922年生まれ〈27歳〉

磯野フネ
明治34年:1985年生まれ〈48歳〉

磯野カツオ
昭和13年: 1938年生まれ〈11歳〉

磯野ワカメ
昭和17年: 1942年生まれ〈7歳〉

フグ田マスオ
大正6年: 1917年生まれ〈32歳〉

フグ田タラオ
昭和22年: 1947年生まれ〈2歳〉

戦争が終わったのが1945年なので戦後に生まれたのはタラちゃんだけ
マスオさんは戦争にいったのでしょうか?

なんて言う疑問も浮かんでくるような謎設定ですね。

波平の年齢と年収や役職

サザエさんの登場人物って高学歴が多いんですよね。

波平さんの出身大学はなんと「京都大学」なんですよ!
しかし原作の設定の上では波平さんが生きている時代はまだ日本は高度経済成長記に差し掛かる前の日本です。

京都大学を出て「海山商事」という商社に勤め、「課長職」の波平さんは年収はどれぐらいなのでしょうか?
あれだけの大家族で、妻は専業主婦をしているのでそれなりの年収があると思われます。

原作に明確な年収の設定はされていないようですが、商社で課長と言う役職なので最低でも800万円程度はあるでしょう。

波平の定年は

現在は60歳定年が当たり前で定年の年齢が65歳だったり、定年後の再雇用を促進している企業が多く出てきています。

ですが、原作上で波平さんが生きている時代の定年や年金受給開始年齢は55歳でした。
1986年に「高年齢者雇用安定法」で60歳定年が努力義務化される前の時代です。

波平さんは上に書いたように54歳の設定ですので定年まであと1年しかありません。

さらにこの当時の日本人男性の平均寿命は知っていますか?
おおよそ65歳と言われています。

超高齢化社会が進み年金も破綻すると言われ80歳90歳まで生きるのが当たり前になってきている現代においてはあまり考えにくいですよね。

波平さんが55歳で定年するのかは分かりませんがこの時代であれば充分なほどの年金やまもなくやってくる高度経済成長を控え、波平さんには素晴らしい老後が待っています。


しかしサザエさんは年齢が永久的に固定されています。
なのでひどい言い方をすると波平さんは定年を迎えることなく永遠に磯野家の大黒柱として働き続ける運命にあるのです笑

そんな波平さんですが実はフネさんとは初婚ではないらしいのです。

波平は再婚だった?フネは2番目の妻だった

波平さんとフネさんはお見合い結婚をしています。

なんと、波平さんにはフネさんと結婚する前に前妻がいたという噂があります。

秘書(あかね)
フネさんは初婚で波平さんが再婚なのよね

このことは主人公サザエ自身にも大きく関係してきます。

波平の年齢とサザエさんの出生の秘密

サザエさんの時代背景は戦時中です。
当然働き盛りの波平さんも戦争に行っているわけで。
戦争に行く前に波平さんが結婚していた前妻との間に生まれたのがサザエさんと言われています。

サザエは、連載漫画の始まった1946年で当時23歳と描かれてあったことから推論すると、サザエが生まれたのは1920年代で、フネと波平の出会う前 ということになる。

実際に原作の中では前妻のお墓にフネさんとお参りに行くシーンがあるとか・・・

波平さんの前妻は事故か病気で亡くなってしまわれたのだとか。

サザエは波平の前妻である海原潮の娘で、波平の現在の妻であるフネとは血のつながりはありません。

「海原潮」と言う名前まではっきり出てきてますのでかなり信憑性が高いと思われます。

長女サザエとカツオが年が離れすぎているのもこれで納得がいきますよね。
サザエが生まれた後波平さんは戦争に行く。
その後前妻がなくなり、フネと出会い結婚。カツオやワカメが生まれる。

この期間がサザエとカツオの年齢差になっているようです。

さらにはそのカツオにも実は秘密がありました。

カツオには兄がいた!?

現代ですら35歳以上で高齢出産と呼ばれています。
それなのに戦前、戦時中のサザエさんの時代に、フネさんは30代後半でカツオを出産し43歳でワカメを出産しています。
当時の時代背景から兄弟が2桁近くいても不思議ではない上で、フネさんは本当に30代後半まで子供を産んでいなかったのでしょうか。

この真相にはある噂があります。

その内容というのが、サザエさんとカツオの間には男の子がいたが、戦時中に徴兵され、亡くなってしまったというものだ。

カツオの生まれたのは昭和13年。
戦争真っ只中なのです。

仮にカツオに兄達がいたとして、ちょうど戦争に行く年頃ということになります。
そして戦争で命を落としていても何ら不思議ではないと言うことになります。

波平の年齢が国会の質問に

それは2013年の参議院予算委員会の質疑の場で起きました。

民主党の高橋千秋議員が総理に対し

「総理!波平さんの年齢はご存知ですか」

これには国会で波平さんの年齢なんか聞くなよと言う批判が多かったようです。

これに対し安倍総理は

「私より一つ若い57歳です」

「いいえ総理より4才若い54歳です」

高橋議員は何が言いたかったかと言うと、磯野家は7人家族であるが現在はそんな家族は少ない。出生率が下がった原因は何か?
と言うことを安倍総理に聞きたかったようです。

これに対し安倍総理は晩婚化が原因だと答えたようです。

営業のにーちゃん
ストレートに聞けばいいのに。時間の無駄じゃねーか?

波平、年齢まとめ

ちなみになんですが波平さんの身長は178センチあるそうです。
「高学歴高身長高所得」昭和のあるべき日本の姿を象徴したアニメなので当時の思想が大きく反映されてます。

・波平は1985年生まれの54歳
・京都大学卒で「海山商事」と言う商社に勤め課長
・年収は800万を以上
・あと1年で定年だが、サザエさんは年齢が固定されているため永久に定年を迎える事は無い。
・波平さんはバツイチだった
・サザエは前妻との子供
・カツオには戦死した兄がいた可能性
・国会で総理にしょうもない質問をする人がいた

最近昭和から続くアニメの作者が次々と亡くなっていますが、波平さんは永久的に磯野家の大黒柱としてお茶の間に誇りを届けてくれることでしょう。
また日曜日サザエさんを見ましょうね!

サザエさんの前にちびまる子ちゃんもやってますよね。
ちびまる子ちゃんの花輪くんに関する記事もありますのでそちらも合わせてご覧ください。

>>花輪くんは実際のモデルがいる!まる子に優しい理由が意外すぎた!