那須川天心の家族について。父親、母親、兄弟のこと

6月17日(日)千葉・幕張メッセ・イベントホールにて開催されたキックボクシングイベント『RISE 125』で、王座決定戦に勝利してRISE世界フェザー級(-57.15kg)初代王者に輝いた那須川天心

勝利の代償としてその後の診断で左腕筋断裂・靭帯損傷が判明し、しばらくの休養に入るようですが、今日はそんな那須川天心のご家族、父親、母親、兄弟について迫っていきたいと思います。

編集長
無事に復帰を待ってるぞ

那須川天心のおさらい

生年月日 1998年8月18日
出身地  千葉県
身長   162cm
体重   55kg
学歴   千葉県立松戸南高校卒

戦歴
アマチュアキックボクシング 
105戦99勝5敗1分37KO

プロキックボクシング   
25戦25勝(20KO)無敗

総合格闘技        
4戦4勝(2KO)(一本1)無敗

ミックスルール
1戦1勝(1KO)無敗

獲得タイトル

極真空手
2009国際青少年空手道選手権大会 優勝
極真空手ジュニア世界大会 優勝

アマチュアキックボクシング
KAMINARIMON-35kg級王者
全世界アマチュアムエタイ金メダル
ムエロークジュニアトーナメント 2010 優勝
M-1ムエタイチャレンジ50kg級王者
藤原敏男杯 2013 全国大会 55kg級 優勝
その他優勝多数

プロキックボクシング
第6代RISEバンタム級王座
BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 優勝
ISKAオリエンタル世界バンタム級王座(2016年)

とんでもない戦績で魔裟斗を超える逸材として期待されています。

 

那須川天心の家族

那須川天心には両親と、妹が2人、弟が1人の6人家族となっているようです。

兄弟は一番上が那須川天心(てんしん)

1つ下に那須川寧々(ねねさん

5つ下に那須川梨々(りり)さん。

8つ下に那須川龍心(りゅうじん)くん

みんな名前が強そうです。

 

父親は

那須川天心を育て上げた父親は

那須川弘幸さん

現在「TEPPEN GYM」と言う、キックボクシングジムを運営

このジムは2016年11月オープンしたばかりで、それまでは週に1度千葉県松戸市の体育館を借りて練習を行う「TEAM TEPPEN」と言う形で練習が行われていました。

そして、現在キックボクシングジムの会長でもある父親の那須川弘幸さんは、格闘技経験はあるものの、本格的にプロデビューしていた訳ではありません。

ただ、格闘技は好きで家でも那須川天心選手のトレーナーとなって、日々の練習を見ていたようです。

なので、現在の那須川天心選手があるのは本人の実力もありますが、紛れもなく父親の指導の賜物ではないかと思います。

また、父親の那須川弘幸さんが主催していた「TEAM TEPPEN」の教え子には、日本人史上初めてアマチュアボクシング世界ユース選手権で優勝した堤駿斗選手など、他にも格闘技界で活躍する選手を数多く排出しています。

その事を見ても、那須川弘幸さんの指導はかなり優れている事がよく分かると思います。

その指導は

那須川天心選手曰く、

「スパルタすぎて家族じゃなかったら続かなかっただろう」

編集長
練習は嘘つかないってアスリートの方はよくおっしゃいますから。指導の賜物ですね

Facebookでもジムの様子を公開しているようです。

 

母親は?

神童を産んだお母さんは那須川由美子さん

ご職業はわかりませんが、格闘技は全くの素人では無いようです。

アメブロでも子供たちとスパーリングしている写真などが掲載されています。

スポンサードリンク
編集長
非常にお若いですよね

那須川天心のブログから

家のお母とスパーリングをしました〓

前はやられることがありましたが

今は僕の方が強いです!

でも、何発かもらいました(笑

編集長
前はお母さんの方が強かったんですね

ちゃんとお誕生日のお祝いもして孝行もしているようで、何より家族が仲良さげて何よりですね。

兄弟は?

那須川天心の兄弟は、上にあげたように

1つ下に那須川寧々(ねねさん

5つ下に那須川梨々(りり)さん。

8つ下に那須川龍心(りゅうじん)くん

の4人兄弟。

リング上ではものすごい闘志むき出して相手をなぎ倒す那須川天心ですが、普段は兄弟を大切にしているいいお兄ちゃんのようです。

兄弟とミット打ちとかもしているようですね!

那須川寧々

那須川家の長女・那須川寧々さんは、

現在何をやっているのかわかりません。

インスタやツイッターを見ると、ダンスをやっているようですが、大学生か専門学生なのでしょうか?

SNSでは格闘技関連のニュースなどに触れることはあるものの、格闘技の練習風景などは基本的に出てきません。

ただ、TEPPEN GYMでの写真は出てくるので、プロを目指すよりかは普通にジムとして通っているという感じでしょうか。

一つわかっているのは、

千葉県型競技選手権少年大会10歳の部優勝していることです。

しかも3連覇!!

10歳の部に出場していた那須川天心選手は準優勝でした。

お姉さんの才能もピカイチだということは確かですね。

めちゃめちゃ強いじゃないですか笑

 

那須川梨々

次女の那須川梨々さん

2018年の6月17日に「RISE」の大会でついにプロデビューしました。

“神童”の妹である梨々は「プロデビューに向けて一生懸命練習してきました。どんな相手でも兄よりインパクトを残したKOで勝ちたいと思っています」とコメント

天心選手に記者が妹について聞くと

プロデビューする妹について記者が聞くと「運動能力が高いし、僕がいろいろな失敗をしてきてつかんだ道を妹はまっすぐ進める。正解の道をそのままたどっていくだけなのですぐ成長できる。那須川家の血を受け継いでいるので僕にとっても強豪ですね」と、照れ顔を見せつつ回答した。

お兄ちゃん、デレデレのようです笑

編集長
そっくりですね!

那須川龍心

那須川家の次男坊那須川龍心くんも、例に漏れず格闘技をやっています。

写真ではほとんど変顔で登場する照れ屋の龍心くん。

将来は確実にキックボクサーの道を進むでしょう。

まだ小さいのでプロデビューは先ですが、どんな選手に育つのか今から気になりますね!

今のところ龍心くんは楽しくキックボクシングに打ち込めているようなので、有望株であることは間違いないです!

那須川天心の弟っていうプレシャーはやばいとは思いますが、それを跳ね除けて、「那須川龍心の兄」と呼ばせるように頑張って欲しいですね。

編集長
この神童那須川天心がどこまで突き進むのか、個人的にも注目しています!ぜひ応援していきましょう!