西野カナの大学はどこ?大学生時代|学歴まとめ

今回は不動の人気を誇る歌姫西野カナさんの、学歴について調べてきました。

西野カナさんは、若い子から歌詞が共感できると指示を得ていますよね。

そんな彼女の学歴や偏差値はどのくらいなの?と気になるところをピックアップ!

まとめてきたので、ご覧ください。

西野カナの大学はどこ?金城?

西野カナさんは、名古屋市にある金城学院大学に通っていたそうです。

偏差値は56と特に難関校というわけでもなく、いたって普通の大学。

西野カナさんは高校卒業後、歌手として活動しながら平行して金城学院大学に進学していたようで、女子大の金城学院大学は昔からお嬢様大学として知られています。

西野カナさんのお父さんは資産家なのでは?という噂もあるようです。

スポンサードリンク

西野カナの大学生時代

西野カナさんは大学2年生の時にリリースした1stアルバム「LOVE one.」がヒットし、メジャービューをし、知名度を上げていきました。

翌年には発表した2ndアルバム「to LOVE」で大ブレイクし、紅白歌合戦にも出ています。

当時は、かなりの多忙だったようで、学業ではなくほぼ仕事が中心の生活でした。

どこのTVでも西野カナさんは当時引っ張りだこだったと思います。

学校どころではなくなってしまうのも仕方ないのっかな・・・

芸能活動をしながら大学卒業するのはなかなか難しく、仕事の関係上、欠席も増えてしまい、留年してしまったり、中退していまう方が多いようです。

ですが、西野カナさんは現役で入学し、留年もせず、中退もせず、4年でしっかりと卒業したようです!

メジャーデビューをし、どんどん有名なっていくにつれ多忙になっていく仕事をこなし、学業もおろそかにせず、しっかりどちらもこなす、流石カリスマ性のある歌姫ですね!

関心しちゃいました(笑)

ですが、仕事も学校もこなしていたとなると、いつ休んでたのでしょうか?

人気芸能人は病院に行く暇も無いくらい多忙になる事があり、体の異変に気づけず、そのまま亡くなってしまう方も多いです。

西野カナさんの体調が心配になりますね・・・

西野カナの高校時代

西野カナさんは、今月の17日に母校でシークレットライブを行ったようです!

先日9月9日の日本武道館公演で、全国ホールツアーを終えたばかりの西野カナが、いまだ興奮さめやらぬ中、先週9月17日(土)に、初めて三重県の母校でライブを披露した。

西野カナの母校とは、三重県松阪市にある「学校法人 梅村学園 三重高等学校」。学校法人梅村学園は、フィギュアスケート選手の浅田真央さんなども通う中京大学を擁する、中部地方随一の総合学園。その中にある三重高等学校は、昭和36年に設立され、「真剣味」を校訓に、現在まで約3万5000人の同窓生を有する県内有数の高等学校である。

三重県高校の学生はすごくうれしいですよね!

人気大絶頂の歌姫である、西野カナさんが学校でシークレットライブを開いてくれるって、すごい事です。

私も、高校時代に戻って三重高等学校に入学したいものです(笑)

梅村学園三重高等学校の偏差値は54といたって普通ですが、高校の頃から西野カナさんの容姿は美しかったようで、高校ではかなりモテていたとか!

当時、他校の男子生徒が西野カナさんを見に、わざわざ来る事もあったようです。

他校から男子生徒が来るって学校でかわいい子ってゆうレベルではなかったのが、想像できますね。

写真は高校の文化祭の時のようですね。

髪の毛はお母さんが美容師との事ですので、やってもらったのでしょうか?

まだ幼さがありますが、かわいいですね!

私の近所の高校にこんな可愛い子がいたら、控えめに言って週3で通います(笑)

西野カナさんは小学校5年生の時にグアムに留学していて、高校1年生の時もロサンゼルスにホームステイしていたようで、英語が話せるそうです!

彼女の歌詞は、日本語が多いですが、日本語では伝えきれない部分は英語で表現するなど工夫をしているそうです!

ネットでは、西野カナさんの英語の発音がネイティブ並み!と話題になっているようです。

ちなみに中学校は三重大学不足中学校だそうで、偏差値は56、同行の私立学校のようです。

英語も話せて、容姿も完璧、さらに歌唱力がずば抜けてあって、歌詞のセンスも天下一品、何よりも笑顔がかわいい!

モテないわけがないんですよ!女である私ですら惚れちゃいます(笑)

西野カナ、高校の部活は?

西野カナさんが所属していた、部活に関しての情報が全くといって良いほどないんです!

これだけ、話題になってる人の所属部の情報の一つや二つあってもいいのでは?と思ったのですが。

どこを探しても全くないんです。逆に何かありそうな予感・・・。

ですが、西野カナさんの高校時代の遊びまわっていた等の、黒い話や噂もなく、知れば知るほど、とても良い子。

そこでいきついた答えが、帰宅部だったのではないでしょうか?

高校生で部活に入らず帰宅部というのは珍しいですが、西野カナさんの歌唱力と歌詞のセンスは趣味で出来上がるほどのものではないと思います。

帰宅部で、レッスンや習い事をしていたのではないでしょうか?

彼女の勤勉さと努力家な一面があるようなので、可能性としては低くはないかと思います。

西野カナの曲が野球の行進曲に!母校も甲子園出場

西野カナさんの曲が、野球の入場行進曲に選ばれた事があったようです!

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で3月20日に開幕する第88回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の入場行進曲が13日、西野カナさんの「もしも運命の人がいるのなら」に決まった。西野さんは「高校野球の選手が頑張っている姿を見て感動したり、熱い気持ちになったりして元気をもらっている。思い切り楽しんでプレーしてほしい」とエールを送る。

この事について、ネットでは、「ちょっと野球の入場行進曲としては合わない」との声もあったようです。

西野カナさんの母校、実は三重高等学校は元プロ野球選手の母校でもあるんです!

清水昭信 – 2001年度卒業 元プロ野球選手(中日ドラゴンズ)

水谷新太郎 – 1971年度卒業 元プロ野球選手(元ヤクルトスワローズ)

甲子園に出場するだけの実力がある高校ですので、納得がいきますね。

西野カナの高校生とダンス

去年の11月24日にMステで母校の三重高校ダンス部が出演していたようで、そのダンスがキレッキレでかっこいい!と話題でした。

「西野カナの母校・三重高校ダンス部が踊る「GO FOR IT !!」の踊りのクオリティが凄すぎてやばい!!」

「三重高校ダンスやばすぎ笑笑ぴったり揃いすぎだしキレキレだし」

「Mステ三重高校のダンス感動して 涙でるうううすごいいいいい」

そこで、三重高校のダンス部がどのくらいすごいのか気になったので調べて来ました。

なんと、三重高等学校ダンス部は全国大会で2位になるほどの有名校!

全国区ですからもちろんレベルは高いですよね。

そのほかの部活でも、かなりの実績を残してるようです!

硬式野球部が甲子園に出場し準優勝

ソフトテニス部が東海選抜大会で優勝

女子バレーボール部が春高バレー県大会で優勝

西野カナさんの母校は、勉強よりも部活に力を入れている学校という事がわかりましたね。

学校のレベルというのは偏差値だけではない事を改めて再認識させられました。

頭が良いというのは、学力が全てではないですよね!

常に話題の中心にいる歌姫の、西野カナさん。

知れば知るほど彼女の知らなかった一面や、新しい魅力が見れました!

まだまだ、公式では公開されてないミステリアスな部分が多い彼女ですが、今後どんな活躍をしてくれるのかますます、期待が高まります!