西内まりや、事務所社長にビンタ!その後どこへ??

今回は、歌手で女優の西内まりやさんのビンタ事件とその後についてまとめてみました!

現在はどうしてるの?引退はしたの?と気になる部分をピックアップしてきました。

当時の事件の概要と一緒に見ていきましょう!

西内まりやが事務所社長にビンタ事件

西内まりやさんが2017年11月『ライジングプロダクション』代表取締役の平哲夫さん(72歳)をビンタしたという事件がありましたね。

「西内が、事務所内で社長を平手打ちしたのです」(事務所関係者)

応接室から飛び出した西内は、「私はアンタたちのためにこんなに頑張っているのに、なんで認めてくれないの……」「もう我慢できない!」と大声で泣き叫んだ末、過呼吸のような状態に陥り、医者が呼ばれる騒ぎになったという。社長もまた、加療一カ月以上の怪我を負った。

西内の代理人は本誌の取材に対し、ビンタ事件について「事実はございません」、一方所属事務所ライジングプロの代理人は「紛れもない事実です(略)到底許されるものではありません」と回答。

2018年3月31日をもって西内まりやさんの契約は終了し、4月になった時点で、所属していた「ライジングプロダクション」のホームページからも西内さんのプロフィールが消されているようですね。

加療と全治の違いを軽く説明すると、加療は治療する期間全治は通院する期間です。

スポンサードリンク

つまり加療1か月とは、全治には1か月以上かかるという事になります。

一般的な基準として、軽い骨折で全治一か月ほど。

それを踏まえて女の子のビンタで加療一か月はあまりにも不自然ですね(笑)

不審な点や、腑に落ちない点が多いこの事件、詳しく見ていきましょう。

ビンタをされた、平哲夫さん(72歳)ってどんな人なのだろう?

名前:平哲夫(たいら てつお)

年齢:72歳

職業:ライジングプロダクション代表取締役

ライジングプロダクション社長の、平さんは怖い経歴があったのでご紹介します!

・中学時代からの不良少年。

自身が元暴力団員であり、20歳の時暴力団体から抜けるため指をつめたと明かす

2001年に巨額の脱税事件で逮捕され2年余りの実刑判決を受けている

 

平哲夫脱税事件で明らかになった内容
・プロデュース費用を取引先に架空支払い、その後にバック⇒5億円以上の裏金を捻出
・帳簿に乗らない捻出した金を裏社会からの対策費として暴力団関係者にバラマキ

・逮捕時の保釈金を支払う為にビルを売り払い2億3000万円支払った

闇が深すぎて怖いですね・・・(苦笑)

こんな怖い人に、ビンタができた西内さんの度胸にびっくりです!

西内まりやが事務所とトラブル多発の理由は?

以前から事務所と、もめていた西内まりやさん、なぜトラブルが絶えなかったのか、何故ビンタ事件にまで発展してしまったのか見ていきましょう!

事務所関係者によると、「西内さんは完璧主義者で何をやるにも準備の時間が無ければ不安を解消できず、本人が完璧主義者ゆえに、周りにも完璧を求めてしまう性格」との事。

とても真面目で、繊細な方だったのではないでしょうか?

そんな西内さんをデビュー当時から影で支えていた人物は、デビュー当初から彼女についていた、担当マネージャーが退社し他の事務所に移動してしまったようです。

西内さんは過換気症候群を患っており体調を崩す事も多く、不安が募る中アメリカ留学、音楽活動をメインにしていきたいと主張するも、女優の仕事を任されていた事にも不満を感じていた様ですね

過換気症候群とは緊張、不安、興奮、恐怖などの心因性要因や疼痛、疲労などの身体的要因により発作的に速い呼吸をして、呼吸が苦しくなる病気です。突然に発作的な過換気運動を繰り返すことにより,心身両面にわたる多彩な症状を呈する機能的疾患です。

自分が女優なのか歌手なのか定まらない事に対しても思い悩んでおり、新しいマネージャーに対しても不信感を覚えていたそうです。

さらに、事務所との連絡手段がSNSやLINEが主流で電話で話す事が少なく、仕事の行き違いもあり揉める事も少なくなかったとの事。

そして、ビンタ事件の1年前、モデルの呂敏との熱愛が発覚し、それについて事務所側が、別れさせようとした事から、西内さんの心に溜まっていたものが爆発し、ビンタ事件が勃発してしまったようですね。

芸能人の方は、忙しさのあまり体を壊してしまったりと、大変そうですよね。

活動休止中の5月6日に当時の心境がつづられていました

なぜこうも重なるんだと様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきて、ついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。
諦める事は簡単に出来るけど、それでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。
その傷を修復するのには時間がかかる。
私はただ、誰しものHappyを願っている。
笑顔になってほしい。私も笑顔でいたい。それだけ。
そのためには強くなるしかないの同じ思いの人はきっといるはず。
1人じゃない。皆同じ。それを越えてる人も沢山いる。
周りが全て敵に見えてしまう時もある。
でも1番の敵は自分の心。心に打ち勝つの。弱くなって強くなるの。
愛をもって。
これが今の私に伝えられるメッセージ。

この事件に関して事務所側や、大手メディアでは西内まりやさんへの批判が多かったのですが、一般の声は、事務所への不信感を抱いてる声が多く、「加過換気症候群になるまで追い込まれてかわいそう!」「ブラック企業なのでは?」と、西内まりやさんを心配する声の方が多かったです。

西内まりや事務所の力でゴリ押し

西内まりやさんは、ずば抜けた歌唱力あるわけでもなく、演技が上手い訳でもないのにも関わらず経歴だけをみると、すごい実力の持ち主なのかな?と思わせるほどのものです。

そのギャップから、実力ではなく事務所の力でゴリ押しされていたという噂もあるみたいです。

ライジングプロダクションでは、稼ぎ頭であった安室奈美恵さんが事務所を移籍した為、第二の安室として西内まりやさんを過剰にプッシュしていたそうです。

何故、西内まりやさんだったのかと疑問になり調べたところ、事務所内のエース級の活躍をしていた国仲涼子さんが結婚して休業中。

さらに、同じく平愛梨さんも結婚と、事務所にとっては大打撃をうけてしまったので、矛先が西内まりやさんに向かったのではと囁かれていました。

挙句の果てには、『突然ですが、明日結婚します』では視聴率が月9史上ワースト1位という記録を残してしまいました。

西内さんは、全力で頑張ったとしても第二の安室さんとまではいかず、実力が追いついてこなかったようですね

事務所に良いように使われてしまったのかなと、西内まりやさんが可哀想に思えてきますね・・・。

西内まりやは事務所対処後どこへ行った?

現在の西内まりやさんはどうしているのか、調べてきました!

7月20日に契約が終了した事をインスタグラムで投稿し、現在はSNSを中心にフリーで活動を再開しているようです!

mariya_nishiuchi_officialお久しぶりです。私、西内まりやは、2018年3月31日をもって株式会社ライジングプロ・ホールディングスとの契約が満了となりました事をご報告致します。これまで育てて下さった事務所関係者の皆様、そして応援して下さる皆様に心から感謝しております。
突然更新や活動が止まってしまいご心配をおかけし、そしてご報告が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした。
実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました。
一歩ずつ精進していこうと思っておりますので、今後とも応援よろしくお願い致します。

西内まりや

7月20日以前の投稿は消されており、1から再スタートした様子ですね。

現在はインスタグラムで営業頑張っている様子で、その努力のかいあってコメント欄には若者に人気の高いライブ配信アプリ『17 Live』のアカウントから『素敵なお写真拝見致しました。宜しければお仕事を依頼出来ればと思います』と仕事のオファーが来ていました!

ファンからは「おかえりなさい!」「待ってました!」等、暖かいコメントが寄せられていました。

これから西内まりやさんがどういった活動をしていくのか楽しみです!