さくらももこの息子は大学卒の社会人!名前は陽一郎「幼少期アトピーに悩むの巻」

日曜日にお茶の間を賑わしてくれている「ちびまる子ちゃん」の作者漫画家のさくらももこさんが2018年8月15日に乳がんのために亡くなられました。

さくらももこさんと言えば謎のベールに包まれていて公開されていない情報なども非常に多いことで有名ですが、なんと息子さんがいらっしゃいます。

今回はそんなさくらももこさんの息子についてお伝えしていこうと思います。

生年月日: 1965年5月8日
生まれ: 静岡県 静岡市 清水区
死亡: 2018年8月15日
配偶者: うんのさしみ
兄弟姉妹: 三浦 範子

さくらももこは顔出しNG

基本的に顔出しNGにしていたさくらももこさんですが、訃報を機に各社が顔出しで報道してしまい、物議をかもしています。

さくらももこさんが顔出しNGにしていた理由は、以前NHKのトーク番組に出演した際に明かしていました。

「顔を第三者に知られることは煩わしく、かといってどこかで出逢った第三者から声をかけられても挨拶しないことは相手を傷つける」

知名度が上がりワーワー言われるのは嫌いつつも他人に配慮した考えをされていたようです。

さくらももこの息子の名前は「さくらめろん」

さくらももこさんにはペンネーム「さくらめろん」と言う名前の息子さんがいらっしゃいます。
さくらももこさんは息子さんには自身が「ちびまる子ちゃん」の作者だと言う事はしばらく隠していたそうです。
息子の小学校のPTA役員をしていたそうなのですがそこでも誰1人気付かれる事はなかったそうです。
それだけ徹底して自分がさくらももこということを知られないようにしていました。

さくらももこさんが息子さんに自分が「ちびまる子ちゃん」の作者だということを秘密にしていた理由は息子さんに謙虚に育ってほしいという気持ちがあったようです。

母親が「ちびまる子ちゃん」の作者だと知ると、自慢したくなる気持ちや、将来安泰と思い努力する気持ちをなくして欲しくないと言う親心だったのかもしれません。

さくらももこさんは、自分の正体が息子さんにバレないようにあえて他の漫画の絵を練習したりもしていたとのこと。

息子さんにピカチュウなど他のアニメのキャラクターを描いてあげたときに、タッチがちびまる子ちゃん風になっていたため、母親が「さくらももこ」なのではないかと疑われていたそうです笑

お茶目なお母さんですよね。

そしてさくらももこさんは、息子さんに「さくらももこ先生と一緒に仕事している」と伝えていたそうです。

息子さんはさくらももこさんの大ファンでお母さんが一緒に仕事しているというので、仲介してもらおうとお母さん本人にさくらももこさん宛の手紙を渡していたそうです。

母親が「さくらももこ」と確信したときにはさぞかし嬉しかったことでしょうね!

アトピーで苦労した「さくらめろん」の幼少期

さくらももこさんの息子「さくらめろん」さんは幼少期にアトピーでかなり苦労されたようです。

スポンサードリンク

さくらももこさん自身も息子のアトピーをなんとか治そうといろいろ試してきたようです。

特にステロイド薬を使わずに治したいという想いがあり、最終的に使ったのは天然成分の化粧品だったようです。

さくらももこさんが息子さんのアトピーの治療のため使っていたのは「ハーブ庭園のナチュラル化粧品」だったようです!

一般販売はされていないようなので試してみたい方はこちらのホームページから購入できるようですよ。

さくらももこの息子の本名は「陽一郎」で大学卒の現在は社会人

さくらももこさんの息子は名前は「陽一郎」だと噂されています。

1994年4月8日生まれで2018年現在で24歳

メロンが好きという理由で「さくらめろん」というペンネームにしたそうです。

さくらももこさんと一緒に『おばけの手』という絵本・エッセイを出版下こともあります。

『おばけの手』が出版されたのは2002年なのでさくらめろんさんが8歳の頃になります。

この本は、さくらももこさんが息子さんと一緒に、覚えた漢字を使うために作ったのだそうです。

最初は、出版するつもりはなかったとのことですが絵本を作ったという話を聞きつけた出版社が「ぜひ本にさせて下さい」といって、出版されることになったそうです。

秘書(あかね)
確かにめちゃめちゃ売れそうなイメージはありますね出版社としては

憧れの「さくらももこ」だったお母さんと一緒に書いたこのエッセイは息子さんにとっては一生の思い出と宝物になったことでしょうね。

現在は24歳になられ、大学を卒業後、社会人になっていると噂されています。

さくらももこさんのブログにも度々登場。

昨日は息子の誕生日だったので朝からケーキを買いに行ったり準備で忙しかったです。

夕方から深夜までワイワイと過ごしました。私は飲み物を出したり食べ物を出したりバタバタしてましたが、みんなといろいろな話しをして面白かったです。
息子もすごく喜んで楽しい誕生日だったみたいで良い22歳を迎えました! 
私達が22歳と聞くと、どうしても『22才の別れ』という歌を思い出してしまいますが、古い時代の歌ですね。( ^ω^ )
30数年前、たまちゃんがカラオケで歌って泣けたと言ったことまで思い出します。

一般人のため一切顔や個人情報は出て来ませんがとても仲が良い親子のようでした。

さくらももこには次男もいるという噂も

さくらももこさんには実は次男もいると言う噂があります。

さくらももこ先生の息子って、みーやんとの息子(めろん)の他に、うんのさしみとの子供がもう1人いた気がするんだけど、報道された気がするけど、気のせいかなあ。。その後何にも触れられてないんだよね。記事があった気がするけどなくなってる。なんにしても、さくらめろんはきっと凄い才能がある。

さくらももこさんは宮永正隆さんと結婚し、「さくらめろん」さんを出産、1998年に離婚しています。
離婚の原因は「作品に口出しをしてくるようになり嫌だった」「稼ぐお金を使われて暴力を振るわれていた」とも噂されています。
その後は、2003年に「うんのさしみ」さんという方と再婚。
この「うんのさしみ」さんとの間にも2004年に男の子を出産したと噂されています。
もしこの噂が本当であればさくらももこさんの次男は現在14歳と言うことになりますが、さくらももこさんは次男についてはエッセイで何も触れていません。
長男の「さくらめろん」さんについてはたくさん増えているのにあまりの不自然ですので、この噂はデマの可能性も考えられます。

さくらももこ息子まとめ

・さくらももこの息子は「さくらめろん」
・幼少期はアトピーで苦労した
・本名は「陽一郎」で大卒の社会人
・さくらももこは次男もいる

いかがでしたでしょうか?

さくらももこさんの意志を継いだ「さくらめろん」さん。

素性は明かされていませんが母「さくらももこ」さんのように密かに漫画家デビューするかもしれませんね!
さくらももこさんのご冥福をお祈りします。