椿鬼奴の若い頃!本名や卒アルを公開!

エンタの神様にSM嬢キャラで出演し、一躍人気に、その後一時期テレビで見なくなりましたがキャラを転換し再び最近またテレビに出始めている椿鬼奴さん。

そんな椿鬼奴さんの若い頃や本名、旦那について迫って行きます。

椿鬼奴の若い頃

椿鬼奴さんは

東京NSC4期生(夜クラス)を卒業後、現在は東京吉本に所属しています。
東京都渋谷区出身とのことですが、なんとあの代官山で育ちます。
父親は鉄鋼会社のサラリーマンだそうで比較的裕福な家庭に生まれます。
小さな頃から英会話やピアノを習っていたのだそうで、そのお嬢ぶりが伺えます。
最終学歴は清泉女子大学文学部国文学科卒業で、学生時代アメリカにホームステイした経験もあるとか。
また国語の教育実習に行ったことも判明しており、教員免許を取得しようとしていた事実も発覚しております。

経済的にも恵まれていて、語学も堪能でなぜお笑い芸人に!?って感じですよね。

順風満帆な生活にも天気が訪れました。

バブル崩壊後に父親が株で大損します。
借金返済のため自宅マンションを売却し更に両親は離婚
大学も実はアルバイトをしながら必死に卒業したのだそう。
就職活動はせずネットカフェのアルバイトで2年間過ごし、ペットフードの輸入販売の会社社長の娘である友人の誘いで就職しOLとなりました。
その安定をもたらしたはずの社長の娘が今度は人生を狂わせます
雑誌「ケイコとマナブ」からたまたま見つけた吉本興業の芸人養成所の話を持ってきたのです。
最初は軽い気持ちで東京NSC4期生に入学した鬼奴さんでしたが、在籍中に勤めていたペットフードの会社が倒産したことをきっかけに芸人を本気で志すようになったのでした。

親の離婚、就職先の社長の娘から吉本の紹介、そして勤務先の倒産・・・そういう辛い経験が振り子のようにのちの芸能活動の糧になってるんですね!

椿鬼奴の本名は?

スポンサードリンク

椿鬼奴さんの本名は宮崎雅代さん

 

吉本興業所属、NSC東京校4期生

1972年 04月 15日生まれ

身長が163cm 、体重が52kgと公表

東京都渋谷区出身

趣味はパチンコ、特技は弓道

デビュー当時は渡部和美さん(現在も芸人として活動中)と一緒に「金星ゴールドスターズ」というコンビを組み、本名で活動していたのだそうです。
そんな鬼奴さんの芸名の由来は、キュートンとして活動する上で通り名を必要としたことから。

キュートンとは、2002年7月に吉本興業所属の6人芸人で結成されたお笑いユニットのこと。
最終候補となった「鬼」と「泥」のうち、「泥」は濁音が先頭にあるのが気に入らないという理由から「鬼」を選んだのだそう。
それからしばらくして構成作家の勧めもあり字画を考慮して文字を足すことに。そして「椿鬼奴」が生まれたのだそうです。

椿鬼奴ってありそうでない芸名の誕生秘話でした。

椿鬼奴の卒アル公開

椿鬼奴さんは高校時代の卒アルの写真が公開されています。

出身高校は神奈川県の桐蔭学園高校女子部

中学校も桐蔭学園中学校女子部で、エスカレーター式に進学しています。

椿さんは中学校から高校では弓道部に所属しており、特に高校時代は

県大会優勝、関東大会4位という際立った成績を残しています。

高校時代は特に目立つこともなく学業成績も普通だったようです。

学生時代インキャだったのにTVの前にいくと人が変わったように爆発する芸人さんがたまにいますが、椿鬼奴さんも同系統の芸人さんということですね。

 

椿鬼奴の大学は?

その後椿鬼奴さんは清泉女子大学に進学します。

大学時代は放送研究会に所属し、卒業後の進路に迷い、2年間フリーターをしたのちに前述のペットフード輸入会社に就職することになります。

 

椿鬼奴の旦那はヒモ男

そんな椿鬼奴さんですが、現在はなんと結婚されています。

ですが、その旦那さんがとんでもないヒモ男だと噂されているのです。

お相手は同じお笑い芸人グランジの佐藤大さん

芸名:大(だい)

本名:佐藤 大(さとう だい・旧芸名でもある)

出身地:秋田県秋田市

生年月日:1980年2月18日

身長:184cm

血液型:B型

学歴:秋田県立金足農業高等学校卒業

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

備考:ギャンブルが大好き

「ギャンブルが大好き」とあるように、

ギャンブルで最大360万円の借金を抱えていた大は「94万円くらいに減った」と報告。「一度“私が全部返そうか?”と言われ、本気で怒った」と自力返済をアピールした。

最大で360万円もの借金を抱えていたようです。ですが椿鬼奴さんの肩代わりの提案にも拒否するという男らしい面も。

その代わりに、椿鬼奴さんには文字通り自分の命をかけているようです笑

大は生きているうちに鬼奴に金銭や物品面での恩返しは不可能だと考え、「オレが奥さんに最終的にできることは、命を現金化することだけ」との結論に至ったというのだ。

これに、MCの陣内智則は「グランジとしてトリオでやってるやん。売れたら、返せるやん!」と訴える。だが、大は「うちのトリオは無理ですよ!」と言い返した。

なお、大の保険金を受け取るためには、あと10年ほど保険料を納め続けなければならず、「そこから先は、いつでもオッケーです」と納付意欲を見せつけた。そして大は「奥さんのことは本当に愛してます」「生かしてもらうための道具とは思ってない」と真剣な気持ちを口にしていた。

ギャンブルは椿鬼奴さん自身も好きなようですし、気持ちが分かる部分もあるのでしょうか、

なんやかんやでうまくやっているようです。

椿鬼奴と旦那佐藤大との馴れ初めは

椿鬼奴さんとグランジ佐藤さんは2014年11月に同棲していることがスクープされました。

約1年前に交際をスタートし、現在は都内のマンションで同棲生活を送っている。これまで男運のなかった鬼奴だけに、仕事も私生活も分かり合えるパートナーを得たことで一気にゴールインする可能性もある。

関係者によると、お互いに大酒飲みで、何度も食事に行くうちに意気投合。約1年前から交際をスタートしたという。洋楽物まねなど豪快な芸風とは裏腹に、鬼奴の性格は「気遣いのできる礼儀正しい女性」(鬼奴の友人)。どちらかというと、酒とギャンブルをこよなく愛し、私生活がワイルドな佐藤の性格に惹(ひ)かれたようだ。

10年らいの友人だった佐藤さんと交際がスタートしたのは2013年10月の頃だそうです。

当時は椿鬼奴さんはバリバリの売れっ子だったためグランジ佐藤さんに夜売名行為なのではと噂されたようです。

ですが、そのことについては佐藤さん本人が正式に否定しています。

佐藤は「巷にはびこる売名説やめてください。売名だったら、深田恭子さんとか脅して付き合いますよ」と売名疑惑を改めて否定しつつも「僕なんてオマケのオマケなんですよ。向こう(鬼奴)の好感度がすごいから、カメラさんが来てくれて。僕は芸人として何も実績を残してない。椿鬼奴さんの肩に乗っかってるオウムと一緒なんですよ」と自虐トークで笑いを誘った。

その後順調に愛を育んだ二人は2015年3月にテレビ番組「なら婚」の中でプロポーズ、その後5月に入籍されています。

問題も少なくないようですが、負けずに末長くお幸せにいて欲しいですね!